2,136万kW/3,008万kW (07/30 20:05)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=316795
2021年06月14日(月) 

「粉末」と言っても「カレー粉」ではなくて、味とトロミを付ける「カレールウ」ですが、こんなものがあったんですね。

それが、何か月か前にスーパーへ行ったとき4割引で出ていたので、《いつか使おう》と思って買っておいたのですが、そのまま戸棚で眠っていました。

昨日カレーをつくろうと思ったとき、これがあることを思い出し、使ってみました。

基本はチキンカレーですが、鶏肉は少なめにし、野菜を多めにしました。

入れた野菜は、必須の玉葱のほかに新じゃが、人参、ぶなしめじ、茄子、枝豆です。

煮崩れしやすい茄子は、多めの油で焼いたものを最終段階で入れ、色を大事にしたい枝豆は、茹でてから薄皮を剥いたものを出来上がる寸前に入れました。

ところで、「粉末のカレールウ」はどうなのかということですが、全体的に見て「固形」のカレールウとほとんど変りはありません。ただし、「使いやすさ」という面では粉末の方が数段優っているというのが僕の評価です。

だから「粉末のカレールウ」はもっと普及してもよいと思うのですが、僕が利用しているスーパーではその後見たことがありません。これはスーパーの責任なのかメーカーの責任なのか消費者の責任なのか、考えさせられることです。


閲覧数57 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2021/06/14 07:52
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み