1,581万kW/2,436万kW (07/24 23:00)
64%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=316902
2021年06月19日(土) 

 

 

僕がときどき見る料理本「吉兆の家庭ふう料理 春夏秋冬」(暮らしの手帖社刊)をお手本にしてつくりました。

この本に載っている料理は、「家庭ふう」と言っても僕から見れば「料亭ふう」で、多くのものは 100%同じようにつくれません。 だからこの料理も「家庭ふう」を更に「家庭ふう」にしました。(笑) でも、基本だけは押さえたつもりです。

 

これは「和風の揚げ物」と言ってよいものですが、衣のパン粉が香ばしくて、天ぷらとはまた違った美味しさがあります。

骨切りした鱧を適当な大きさに切り分け、皮の面に梅肉を塗って青紫蘇を貼り付け、あとは普通のフライの要領(小麦粉→溶き卵→パン粉)で揚げました。

鱧は加熱するほど身が硬くなって美味しさが失われるので、揚げ過ぎにならないよう注意しました。

揚げたてをポン酢醤油で食べましたが、ふわっと揚がった鱧は極上の味でした。 (*^-^*)


閲覧数49 カテゴリお父さんの料理 コメント5 投稿日時2021/06/19 08:33
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み