1,434万kW/1,788万kW (09/26 10:20)
80%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=317181
2021年07月01日(木) 

運賃高すぎ北総線、

ついに「値下げ」可能性が浮上
累積損失解消にメド、

地元「大きな一歩」と歓迎

|東洋経済

小佐野 景寿 : 東洋経済 記者 2021/06/25 5:50

https://toyokeizai.net/articles/-/436710

 

運賃の高さで知られる北総鉄道。値下げの可能性検討に着手すると発表した(写真:koro/PIXTA)

 

 高額な運賃で知られ、「財布を落としても定期落とすな」とまで言われる鉄道で「値下げ」の可能性が出てきた。

 

 千葉県の北総鉄道は6月23日、累積損失の2022年度中の解消にメドがついたとして「運賃値下げの可能性の検討に着手」すると明らかにした。千葉ニュータウンと都内を結ぶ同鉄道は他路線と比べ運賃が割高なことから、沿線自治体や住民らによる値下げの要望が長らく続いてきた。

 

 同鉄道が自社で運賃値下げについて言及するのは「今回が初めて」(同社企画室)。現状では「可能性の検討」であり、時期や値下げ幅、さらに実施するかどうかは今後の検討次第だが、沿線の悲願がかなう日が少し近づいてきたといえそうだ。
 
 
■沿線住民を悩ませてきた高い運賃

 

 北総鉄道は、京成線の京成高砂(東京都葛飾区)から小室(千葉県船橋市)を経て印旛日本医大(同県印西市)まで約32kmを運行する京成グループの鉄道。京成電鉄のほか千葉県などが出資する。千葉ニュータウンの足として1979年に最初の区間が開業し、その後1991年に京成高砂までの全線が開業して都心直通路線となった。

 

 同鉄道の線路には、北総線の列車のほかに京成の成田空港アクセス列車「スカイライナー」や「アクセス特急」が走っており、これらは京成が北総に使用料を支払って線路を共用している。また、北総の運行路線のうち小室―印旛日本医大間は京成の完全子会社である「千葉ニュータウン鉄道」が線路や施設を保有しており、北総は同社に使用料を払って運行している。

 

 北総線は京成線・都営地下鉄浅草線に乗り入れて日本橋や新橋など東京都心部に直結し、さらに京急線にも直通する通勤ルートだが、沿線住民を悩ませてきたのは他路線と比べて大幅に高い運賃だ。

 

 例えば、千葉ニュータウン中央駅と隣の印西牧の原駅間(約4.7km)は1駅で310円(紙の切符の場合、以下同)。これは京成本線なら160円の距離だ。都心へは3つの鉄道会社にまたがるためさらに割高となり、千葉ニュータウン中央―日本橋間(約36km)は1150円。首都圏のJR線なら650円の距離だ。通勤定期3カ月だと13万3710円にもなる。他路線と比べて大幅に高額であることから、運賃問題は長らく地域の課題となってきた。

 

 2019年度の決算発表時には「依然として厳しい経営状況」であるとしていた同社が運賃値下げの可能性を検討する方針を示した背景には、コロナ禍の厳しい状況でも一定の利益を確保した点がある。

 

 同社の収入は運賃(旅客運輸収入)のほか、京成スカイライナーやアクセス特急の線路使用料、そして運輸雑収として千葉ニュータウン鉄道の設備修繕管理費があるという。コロナ禍によって乗客数は減ったものの、大手私鉄各社が軒並み赤字を計上する中、北総は黒字だった。

 

 6月23日に発表した2020年度決算は、乗客減によって旅客運輸収入が前年度比25.3%減の94億7100万円となり、これに伴って売上高に当たる営業収益も前年度比24.2%減の134億4700万円となったものの、営業利益は22億1000万円、純利益は12億6100万円と21期連続で黒字を確保。ピーク時の1999年度に447億円だった累積損失は31億5200万円まで圧縮した。これによって、「あと2年で累積損失を解消できる見込みが立った」(同社企画室)。
 
 
■「歴史的出来事」地元は評価

 

 同社は「値下げはこれまで長い間課題だった。検討にはこれから着手するが、沿線の維持発展のために前向きに考えたいと思っている」(同社企画室)と説明する。

 

 地元・印西市の板倉正直市長は6月23日、「長年、市の最重要課題として取り組んできた北総鉄道の高運賃問題が、ついに大きな一歩を踏み出し、市民の声が運賃値下げへの道筋を後押しした歴史的な出来事だと思います」とのコメントを発表。沿線の期待はさっそく高まっているようだ。

 

 また、千葉県の熊谷俊人知事は同日の県議会本会議で、「(北総の)室谷正裕社長と会談し、早ければ令和4年度中にも累積損失を解消できる見込みであるとの発言があったため、高運賃問題についての検討を要請したところ、積年の課題である運賃値下げの可能性の検討に着手したいとの前向きな話があった」と明らかにし、「沿線住民の利便性や沿線活性化に資するような新たな運賃体系が実現されるよう会社に対して働きかける」と述べた。

 

 現状ではあくまで「値下げの可能性の検討」であり、コロナ禍による経営への影響も見通せない中、実現するかどうかは今後の検討次第といえる。だが、長年の課題だった北総線の高額運賃問題解決に向けて一歩を踏み出したことは間違いないだろう。

 

 

小佐野 景寿さん(身内に「さん」を付けるな、東洋経済!)の最新公開記事をメールで受け取る(著者フォロー)
https://spc.toyokeizai.net/fm/confirm.php?author_na…amp;page=2
 
 
「鉄道最前線」の記事はツイッターでも配信中!

最新情報から最近の話題に関連した記事まで紹介します。

フォローはこちらから
https://twitter.com/toyokeizai_rail

 

 

 

北総線、北総鉄道で出来て、

常磐線、JR東日本が出来ないということはないだろう!

 

https://www.facebook.com/Double.Eagle.at.kachinet/p…9654185407

 

マップは北総線


閲覧数139 カテゴリ常磐線各駅停車 綾瀬、亀有、金町駅の不当な差別的割高運賃をただす コメント2 投稿日時2021/07/01 19:06
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/07/02 17:44
    zosanさん
    北総線確かに高いですね、スカイライナーで通過したことがあるだけで特に北総の区間を乗ったことがあるわけではありませんが・・・。

    よく使ったのは京急羽田線です。
    こちらもずいぶん高かったのですが1年(?)2年(?)くらい前(だったかな???)かなり安くなりました。それが第1回目でもっと安くなり、そう遠くない時期に通常運賃になるようです。あいまいな話で申し訳ありませんが、あの地下区間が普通区間と同率で乗れると言うのも何だかウソみたいな感じもします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み