1,729万kW/2,436万kW (07/24 21:40)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=317597
2021年07月20日(火) 
ダンスの仲間で、私より年上で、持病もある人が3人の先生に習って
デモもそれぞれの先生と頑張ってる人が居るのですが、その人に体がどうかなってしまうから、少しレッスン減らしたら?



と常々言ってるのですが、今年で最後かもしれないからと気力でやってるのよと言っています。
家業も手伝ってるし、食事の支度もしないといけないのに。。


さっき。別の友達と電話でしゃべって、その人も家業のほかに、食事の支度やっていますが、その彼女も私より結構年上で持病持ちなのです。足が悪いのよと言うけど、長年ダンスをやってるので、そ


れでも体のリハビリにはなってるようです。
電話でしゃべりながら、自分が家族に当てにされてると義務感で気力が生まれ、それが結局元気の素なんだな~と思います。


私も結構気力で生きてると思いますが、何だかんだと言いながら
人に会うと元気になるし、体調が悪いと言いながらもなんとかダンスもこなしてるし。


人生は気力が9割かな~?と思ったりするこの頃です。

閲覧数44 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2021/07/20 21:40
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/07/21 11:43
    zosanさん
    世の中には歳を取っても、あれもやってこれもこなして…と言う人はかなりいますね。
    気力で・・・とは言っても、行きつくところ、体力だと思いますよ。
    いくら気力が有っても体力が無ければ、いずればててしまうと思うのですけど・・・。。。
    次項有
  • 2021/07/21 13:46
    > zosanさん
    気力が先か体力が先かの話になると、私は気力で行動してると満足感や喜びが生まれ、結果体力アップに繋がるような気がしてます。
    特にダンスは音楽と若い先生からもらえる気というか、そういうものが体にもいい影響を与えているのではないかとおもいます。
    昔、ダンスはクリニックみたいだと先生に言った事があります。
    次項有
  • 2021/07/23 18:00
    zosanさん
    > ろれちゃんさん
    なるほど・・・
    結局両方とも揃わないとダメかもね…
    次項有
  • 2021/07/21 13:48
    kazu---さん
    指を包丁で切ってしまってもピアノコンテストで優勝しちゃう人
    足の骨折を抱えながら柔道の試合で一本勝ちしちゃう人
    40度の発熱でもバイオリンコンクールで一位になっちゃう人
    みんな気力のなせる技
    でも歳をとってからはどうなんだろう
    高齢者になった今、一日一日が精いっぱい・・・それも気力があるから1日送れるのだろうなあ
    次項有
  • 2021/07/21 20:02
    > kazu---さん
    確かに、最近の私はあ~、これが年を取るという事なのね、と
    思い知る感じではあります。
    でも、認めたくないという気持ちと行ったり来たり。でもこれは今年の運気のせいかも?と思いたいし。友達もここを上手くしのげば、また元気になれるわよと言ってくれましたしね~。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ろれちゃんさん
[一言]
かちねっとに所属してましたが、休止することになり、こちらへ参加させ…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み