1,630万kW/2,693万kW (08/11 23:55)
60%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=317616
2021年07月21日(水) 
4日目。能登ライドの最終日です。
部屋の窓から差し込む七尾湾の朝日で早めに目が覚めました。

ゆっくりと朝風呂につかり、7時からバイキングの朝食。
その場で作ってくれるオムレツが美味しかったです。

この日はまず、七尾市の中心街に向かいます。
600年以上の歴史がある「一本杉通り」に寄棟造りの町家が並び、
いくつかは文化財に指定されていて、当時の面影を残しています。

ここに2016年にオープンしたのが「花嫁のれん館」。
「花嫁のれん」とは、幕末・明治時代から伝わる、
加賀藩の婚礼の風習の一つで、嫁入り時に嫁ぎ先の仏間に掛けられ、
花嫁がくぐるのれんです。

婚礼の後出番がなく、箪笥の肥やしになっていた花嫁のれんを、
一本杉通りの女将達が、2004年から「花嫁のれん展」を開催し、
商店街の各店舗や住宅に展示。

「花嫁のれん館」は、花嫁のれんを常時見られるように、
と作られた施設です。

残念ながら開館時間が9時からで、施設の中を見ることはできませんでしたが、
いつか機会があれば見てみたいですね。

七尾市を南下すれば、いよいよ石川県に別れを告げ、富山県です。
海岸線を南下してもよかったのですが、この日は昼食が早いので、
カロリーを消費しようと、山間部のルートで、
日本五大山城の一つ・七尾城址を見学してから氷見に向かうことに。

七尾城址までは、約4Kのヒルクライム。
展望台からは、和倉温泉や能登島、七尾市街が一望できました。

しっかりカロリーを消費して、氷見漁港の場外市場・氷見番屋街へ。
まだ10:30過ぎですが、早めの昼食タイム。

「氷見前寿司」は、いわゆる回転寿司ですが、
氷見前浜の鮮魚をにぎった寿司を食べることができます。

氷見前5貫盛(1160円)に、ホタルイカ軍艦(380円)、
かぶす汁(あら汁)(380円)、そして、当初の計画では、
昨日食べるはずだった岩ガキ(880円)を頼みました。

どれも美味しかったですが、何といっても、この季節が旬の、
大ぶりの岩ガキが、クリーミーで最高でした!

昼食後、氷見番屋街をぐるっと一回り見て回りましたが、
飲食、土産、干物、野菜、鮮魚など、いろいろあって、
かなり楽しそうな施設でした。

氷見を出れば、あとは残り22Kほど。新高岡駅に着いたのは12:15。
ちょうど12:11発の新幹線が出た後で、次の新幹線までは1時間ほどあります。

自転車を輪行袋に入れ、切符を買い、
セブンイレブンで体拭きシートを買って、駅のトイレで体を拭き、
Tシャツ・短パン+サンダルに着替えます。

あとは駅前の喫茶店で時間をつぶそうと思ったら、何と臨時休業。
仕方ないので、駅の構内をウロウロして過ごしました。

缶ビールとチューパイ、さらにご当地おつまみ
「ホタルイカのいしり干し」と「トリュフ香る白えび干し」を
買い込んで新幹線に。

車内で、楽しかった4日間の旅を振り返りつつ、
一人打上げしながら帰京しました。


8:02 和倉温泉「虹と海」
9:02 七尾城址(15.5K;29分散策)
10:31 氷見番屋街(44.5k;昼食27分)
12:15 新高岡駅(66K)

走行距離 66K 走行時間 4:13 累積標高 675m
平均/最高速度 19.8/55.7 kph
平均/最高心拍 100/136 bpm

閲覧数115 カテゴリバイク コメント0 投稿日時2021/07/21 20:05
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動した記録です。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み