1,398万kW/1,788万kW (09/26 15:10)
78%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=318422
2021年09月08日(水) 

Lenovo タワー型パソコンの修理とWindows11対応判定

 

 Lenovoのタワー型パソコンが修理で持ち込まれました。Lenovoのノートパソコンの持ち込みは多いのですがLenovoのデスクトップは過去に一度だけ。

 

 落雷でマザーボードが焼損していたので別のパソコンに載せ替えたのでBIOSの起動は初めてです。最初に戸惑ったのがBIOSの起動方法です。

 

 普通ならF2ですが反応が有りません。F7もDeleteでもF12でもダメでした。ネット情報でF1らしいと分かり一安心です。

 

” 持ち込み時の状態
・電源が入らない

原因特定

保守用電源でBIOS起動確認。
SSD、HDD接続でWindows10起動確認。
故障の原因が電源ユニットと特定出来たので
使える中古電源ユニットを探して千葉県野田市の業者に発注
月曜日に注文で火曜日の午後に商品到着:修理完了
Windows10に関する変更
1.バージョン1803に21H1(最新)適用
2,HDD健康状態監視アプリケーションをインストール
3,スクリーンセーバー設定
4,電源設定を高パフォーマンスに変更
5.電源ボタンを押した時の動作設定をシャットダウンに設定
6,OSがSSDにインストールされているので高速スタートアップを無効
7,マウスポインターを反転色特大に変更
8,マウスの場所が行方不明の場合Ctrlボタンで表示

※ このパソコンはWindows11にアップグレード出来ません。
 CPU、メモリ、SSD、HDDを流用してWindows11対応パソコン

作成可能です。”

 

  

 


閲覧数39 カテゴリパソコン修理久留米 投稿日時2021/09/08 11:17
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み