1,297万kW/1,823万kW (10/23 04:30)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=319074
2021年10月13日(水) 

スーパーでチルドの小籠包(ショーロンポー)を買ってきました。

そのままレンジでチンしても食べられますが、敢えて蒸篭(せいろ)で蒸しました。

 

まさに「馬子にも衣裳」、見るからに美味しそうで、ちゃんとした中華料理店で食べているような気分になります。

しかしそれだけではありません。蒸気で加熱するので皮の表面がしっとりとしていて、蒸したての小籠包とは言えないまでも「レン・チン」では味わえない美味しさに仕上がります。これは焼売や豚まんにも言えることです。

 

この蒸篭は10年以上前にネットで買ったものですが、直径16cmほどの2段重ねで使いやすく、蒸し野菜や蒸し鶏のほか、鰻の蒲焼の加熱に使ったりと大活躍です。

それほど高いものではないので、調理器具の一つに加えておくことをお勧めします。

 


閲覧数33 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2021/10/13 19:07
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み