1,476万kW/2,235万kW (11/29 23:55)
66%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=319919
2021年11月24日(水) 

標高約1,000m級の峰々に囲まれた山上盆地に広がる高野山は、1200年前に弘法大師・空海が開山した真言密教の聖地です。

高野山全域を「総本山金剛峯寺」とし、特に「奥之院」と「壇上伽藍」は2大聖地として信仰を集めています。117ある寺院のうち52の寺院は宿坊として、一般の参拝客も宿泊することができます。

 

 

かつての修験者と同じように修業体験したり、空海にまつわる伝説をめぐるのも高野山観光の楽しみ方のひとつ。

ただし徒歩でめぐる十分な時間がない場合には、広いエリアの中を頻繁に行き来している「南海りんかんバス」を利用するのがお薦めです。

通常「周遊フリーパス」は500円するのですが、この日は「関西ワンデイパス」のおかげで乗り放題でした♪

 

 

ケーブルカーの高野山駅の玄関を出ると、目の前にバスターミナルがあります。

高野山駅は寺院や塔頭が建つエリアとやや離れた場所にあるので、電車で参拝する人たちにはここが聖域への始点であり終点にもなっています。

 

11時前に到着した一行は、ツアコンhiromineさんに導かれるまま、大門南駐車場行きのバスに乗り込みます。

目指すのは、高野山名物を食すことができる昼食処。大きなお店が少ないので、開店早々の早い時間帯に行っておかないと、食事待ちの行列に並ぶことになり大きく時間をロスしてしまうから。

旅慣れたツアコンさんの見事な采配でした。

 

 

全員が一度に入店することができないので、一行は「ごま豆腐」と「釜飯」に分かれてお食事。

11時を少しだけオーバーしたたけで、ふたつとも店頭に行列ができていましたが、なんとか早めに済ませることができました。

当然ですが、食事を終えて玄関を出ると、そこには長い行列ができていて、あやうくランチ難民になるところを救われました。

 


閲覧数43 カテゴリ日記 投稿日時2021/11/24 08:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み