2,436万kW/2,989万kW (07/07 13:10)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=322766
2022年04月17日(日) 
数週間前だと思うのですが、停戦協議に入ったので少しは安心していました。
でもなぜか、ロシア側の非道ニュースが持ち上がり、協議が消えてしまったのです。

戦争が終わりそうな気配を感じていたのですが、非常に残念です。
私にはウクライナ国民のほとんどは戦争を終わらせたかったと思っています。
でも戦争を終わらせたくない人も居るようなのですね。

国境線を引いたために起こった人災ですが、どうやらそこで生活している人たちには全く関係無くて、東西リーダーのイデオロギーが原因ではないでしょうか。
たぶん宗教上の道徳感の違いが一番大きいと思っています。
お金と武器とネットで人民を揺さぶるやり方は、ロシアには耐えられなかったのでしょう。

アメリカが戦争を助長させているのは確かです。
彼らが声高に”民主主義”と叫ぶとき、私は”資本主義”と読み替えています。
そうすると彼らの行動が腑に落ちてくるのです。

閲覧数55 カテゴリオジさんの出来事 コメント2 投稿日時2022/04/17 06:41
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/04/18 22:58
    このまま行くとロシア対アメリカの構図になりそうです。
    これ以上戦闘をエスカレートさせるのは大変不安です。
    次項有
  • 2022/04/23 21:05
    私にはバイデン氏のほうが常軌を逸しているように見えるのですが、
    国内のメディアではそのような解釈では無いようです。
    世論が発言しづらい事になっているとすれば、日本の民主主義は後退していると思います。

    国連は戦争を止めるために動くようなので、現実的な行動として少し安心しています。
    が、アメリカにとっては受け入れられない事態と考えているかもしれません。
    おそらく停戦について彼らは拒否権を行使するかもしれません。

    私は悪い資本主義とそれに冒された宗教思想に対して伝統的な道徳の違いが生み出した争いと解釈しています。
    私の生い立ちでは他人の家に干渉する事はタブーだったのです。
    どこで変わってしまったのか、グローバリズムというプロパガンダで他国に干渉することが当たり前になってしまったのかも知れません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ひつじウシさん
[一言]
兵庫県三田市に住む定年後のおじさんです。 これからは好きなことに励…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み