1,398万kW/1,869万kW (05/21 20:15)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=323293
2022年05月12日(木) 
横綱になる前の完璧な強さが先場所辺りからちょっと引っ込んだような。。なんとなく力強さを感じられないのです。


目的を果たした後の気のゆるみか、それとも体調を崩しているのか。。
応援してただけに、ちょっと悲しいです。
気力の張りつめはそう長くは続かないものなのかな~。そう若くもないし。

横綱として、長期その座を張る事は相当の努力と気力が要るんですね。一つの才能なのでしょうか。

照ノ富士も自分の中では小説が書けるほどの、自分との戦いがあったことでしょう。
なかなかできる事ではありませんでした。

4回位?優勝を繰り返して不動の強さを私たちに見せてくれたのでそれだけでも素晴らしい事です。でも、もうちょっと頑張ってください。

閲覧数76 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2022/05/12 18:23
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/05/12 20:31
    jamjamさん
    僕も全く同じ思いです。
    でも、昨日と今日の相撲を見る限りでは、「強い照ノ富士」はまだ健在だと思いましたね。
    次項有
  • 2022/05/14 12:29
    > jamjamさん
    そうでしたね、ホッとしました。でも、立ち合いの時ちょっと力強さがないなと思いました。
    次項有
  • 2022/05/12 22:37
    きょうの相撲はよかったですね。
    梅雨どきになると(今年はもうそんな感じ)膝が痛いのかもしれません。
    自ら前に出るというよりも、相手を受け止める、相手が見えるようになったのかも。

    最近、横綱は大関の成績、品格が抜群なので綱を授ける・・・・意味がわかってきたような気がします。横綱は強さの象徴ですが、短命な横綱もいれば10年もその地位にいた力士もいます。
    照ノ富士は膝がいつまで持つか、でしょう。
    どん底から這い上がって最高位まで上り詰めた彼の姿は横綱にふさわしいです。

    わたしは明日の対戦相手玉鷲のファンです。
    37歳。手芸や料理が趣味。
    なにより相撲が楽しい、といいます。
    次項有
  • 2022/05/14 12:45
    > くちべにがいさん
    それぞれのお相撲さんも、優勝などしてスポットを当てると、いろんな好ましい性格など見つけられてちょっと好きになりますね。
    すもうを楽しんでいるのが一番いいと思います。
    次項有
  • 2022/05/13 12:30
    zosanさん
    そうですね、前の横綱にくらべ、相撲精神をきちんと守る良い横綱だと思うのですが・・・。
    一旦休んで膝を完治させて再登場しても遅くはないと思っています。
    次項有
  • 2022/05/14 12:47
    > zosanさん
    ただ勝てばいいというのでは、心から応援は出来ませんよね、手段を択ばずというロシアみたいなやり方ではダメですね。(誰とは言いませんが)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ろれちゃんさん
[一言]
かちねっとに所属してましたが、休止することになり、こちらへ参加させ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み