2,449万kW/2,989万kW (07/07 13:15)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=323396
2022年05月18日(水) 

誤送金 2度経験があります。

 

 ネットバンキングなんか無かった時代の話です。振込の確認は銀行に出向いて記帳するか電話で残高確認するしか方法は有りませんでした。

 

 なので連絡が有るまで誤振込が有ったことは知りませんでした。口座を開設していた地方銀行の支店から電話で連絡があり振込元はその地方銀行の本店からでした。

 

 当時の頭取さんが漢字で書くと明らかに別人ですが読み(当時のオフコンは地名や氏名は半角カタカナでした。)は全く同じの同姓同名でした。

 

 誤送金されていた金額は400万円でしたが当時としては大金でした。銀行にでかけて返金方法を相談したら、小切手を切ってくださいと言われて戸惑いました。小切手で返金する意味が分かりませんでしたが、領収書はいただいたように思います。今考えると、お金の流れが2重に記録されるのが目的だったかも???。

 

 2回目の誤送金は家電メーカーのクレジット会社からで佐賀県の同じ屋号の家電販売店さんと間違えて120万円の入金でした。こちらはクレジット会社の社員が来て銀行に同行して出金し現金で返却しました。

 

 ”二度あることは三度ある”と言いますから残り少ない人生、3度目が楽しみです。

 

  


閲覧数40 カテゴリ日記 投稿日時2022/05/18 16:52
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み