2,378万kW/2,989万kW (07/07 12:55)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=323542
2022年05月26日(木) 

一口に放水と言ってもいくつかのパターンが有るようです。


放水口が幾つ有るのか、いくつの放水口から放水するのか分かりませんが、
私が見た時は、隣接する2つの大きな口からの放水が主でした。

これは、見た感じ1か所からの放水のように見えます。

 

そのような放水を少々離れた別の口からも放水している写真を見たことも有るので(これは別々の口、2か所からの放水の様子が見えます。私が行っている時はこの状態の放水は有りませんでした。

 

この他のパターンも有るのかも分かりません、いろいろな場合が有るようです。


このダムの放水は、水をそのまま流すのではなく

少し上向きに噴射して出口から噴霧状にして流しているのだそうです。

 

その理由は、滝のようにそのま流すと落下点に滝つぼが出来て深い窪みになってしまうので、それを避けるために噴霧状にして流しているのだそうです。

 

 

 

最初の写真はバスを降りて少々登ったトンネルから出て

すぐの所に有る高い位置の展望台からのものです。


ダム上面よりかなり高い所から見た写真です。 

 


ちょっと位置を変えて写してみました。

手前の中間の高さの展望台と向こう側の壁面がが見えます。

 

 

 

もう少し下の方のダム寄りに移動しました。

 


さらに少し低い所まで下りました。
ダムの上面の高さにだいぶ近付きました。

 


ダム寄りに近付いて写しました。

水が2か所から噴出していることが分かります。

 

 

中間の高さまで下って来ました。写真右下の柵で囲まれている所は展望台(中間)です。

 

 

丸い噴出孔が有りました。

噴出孔の下の方からちょっと水が漏れて噴き出していますね。

 

 

この口はまん丸く開いて、噴出される水は真横を向いた円錐形状になります。その部分を大きく写した写真です。

 


普通の噴出口から出た噴霧状の水の端の方に噴出して

展望台の方にしぶきが飛んで来ないようにして形を整えているようです。

 

 

もう少し低い所まで下りました。噴出孔のほぼ真横です。

向こう岸の崩落防止でしょうか、黒い板で囲われた部分が見えます。 

 


その右寄りには建造物のような物が二つ見えます、

左側の建物は丸みを帯びて展望台のように見えます。


その右のちょっと高い部分に有る建造物は角ばっていて、何かの設備か工場みたいにも見えます。


どちらも見える範囲に通路は有りません。

まさか地中のトンネルで行き来できるような物ではないでしょう。

こんな切り立った崖に何のために作られた何物なんでしょうか・・・?

 

 

ちょっと低い所まで下り過ぎました。

ダム上面迄登らなければこのあとどうにもなりません。


100段くらい有りそうな(そんなに無かったかな・・・?)

階段をえっちらおっちら上り、ダム上面まで戻りました。

 

 

お疲れさまでした。

 


閲覧数112 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2022/05/26 18:28
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/05/27 11:41
    Y.Kさん
    楽しい思い出でしょうね。
    次項有
  • 2022/05/27 15:21
    鉛筆zosanさん
    > Y.Kさん
    ありがとうございます・
    観光放水も、黒部ダムを見たのも初めてだったので楽しかったです。
    次項有
  • 2022/05/27 12:22
    黒部のダムを思い出します。
    私はダムの放水とか、滝を見るのが大好きです。
    豪快ですよね。
    へえ、滝壺を作らないために上に噴射させているのですね~
    次項有
  • 2022/05/27 15:24
    鉛筆zosanさん
    > ろれちゃんさん
    他のダムの放水と言うのは見たことが無いのですが、滝壺はどうなっているのでしょうね。
    ダムの土台辺りに深い滝つぼができてダムの強度に影響が出ると大変ですね。
    次項有
  • 2022/05/27 15:36
    かこさん
    裕次郎の映画で有名な黒部ダム ずいぶん前に行った記憶がありますケーブルで登ったこと バス乗ったこと?などかすかに覚えています。
     
    お天気は良かったことも覚えています。
    次項有
  • 2022/05/27 20:17
    鉛筆zosanさん
    > かこさん
    この時の旅は長野側から登りダムで引き返し長野側にくだってきたのでトロリーバスだけしか乗りませんでしたが、
    富山側から登ると 富山駅から電車⇒ケーブルカー⇒バス⇒トロリーバス⇒ロープウエー⇒ケーブルカーと乗り継いで黒部ダムにたどり着きます。

    結構大変ですね・・・。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
86歳になりました。 美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好きなの…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み