1,311万kW/2,312万kW (08/13 05:40)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=324024
2022年06月25日(土) 

今日は業務用パソコンのメンテナンスです。DELL VOSTORO 200M

 

 12年前に販売した業務用のパソコンです。それ以前はベアボーンのWindows98です。その後、Windows200 Professionalを経てDELL VOSTORO 200MでXpに移行しました。Vista、Windows7

と順次アップグレードしてWindows10への無償アップグレードには苦労しました。

 

DELLのパソコンではWindows200 Professionalを経由したWindows7パソコンはWindows10へアップグレード出来ないのです。当時の固定のお客さんの半数が同じ状態で困りました。

 

 原因を特定できて、Windows10へアップグレード可能になり別の手順を見つけて問題は解決できましたが、次の問題はWindows10x32ビット版からWindows10x64ビット版への変換です。業務のアプリケーションの推薦環境がWindows10x64ビット版に変わったからです。

 

 これは、2つの手順を考え出して手動とアプリを使った自動変換を併用しています。

 

 今回はMicrosoft Edgeの動作が遅いとのご相談でした。

 

・作業内容

1、CPUをこのパソコンで使える最高速に交換。

2、メモリ増設

3、SSD内のファイル整理とパーテーション再構築でWindows10のパーテーションの使用率を50%以下に

4、以前使用していた1TのHDDにSSDのバックアップファイル作成後に電源ケーブルとSATAケーブル取り外し。

5、SSD内のデータ領域にOSの完全バックアップファイル作成。

6、Windows10に21H2適用後に更新ファイル適用

7、Microsoft EdgeにIE互換モード適用

 

 追加アプリケーション 
・電源ボタン・SSD監視ソフト・ユーザーデータバックアップアプリ

※設定の変更 ・色→透明化 オフ マウスポインター 反対色:大
・Ctrlを押すとマウスの場所表示
・システムの復元の有効化と復元ポイント作成。

 

・Windows10の電源OFFの方法
1、画面の左下を左クリック→電源→操作を選択
2、画面の左下を右クリック→シャットダウンとサインアウト→操作選択
3、タスクバーとデスクトップの電源ボタン→操作を選択
4、AltとF4の同時押し→操作を選択
5、電源ボタンの1度押しでシャットダウン 要設定 このパソコンでは設定済み

※このパソコンはWindows11に未対応ですがWindows10サポート終了時
 2025年8月にご連絡いただければ1年又は2年の期間限定のWindows11
へアップグレード可能です。

 

  

 


閲覧数53 カテゴリパソコン修理久留米 投稿日時2022/06/25 20:20
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み