1,352万kW/2,314万kW (08/13 06:25)
58%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=324126
2022年07月01日(金) 

今日の修理完了パソコン。

 

 持ち込み時
・電源は入るがWindows8.1は起動しない。
 壊れた原因
・トラブル時の電源ボタンの長押しでハードディスクにエラー??
 HDD動作ランプが消えている状態でバッテリーを外してコンセントを抜くのが被害は少ないようです。
 バッテリー内蔵で外せない場合はコンセントを抜いてバッテリーの消耗を待つ?
 SSDご利用の場合は電源ボタンの長押しの影響は比較的に少ないようです。
 作業内容
1、バックアップソフトを起動してみたらファイルは確認できるがバックアップはエラーで不可。
2、自動修復の繰り返しで一部のファイルがエラーになりfound.000に収納されているようです。
3、HDDを取り出して作業用PCに組み込んだらfound.000を含むのデータ??が確認できました。
4、OSはWindows8.1です。インストールDVDで修復してバージョンダウンの結果、OSが起動。
 エラーチェック後もバックアップはエラーで不可。
5、Windows8.1の修復を中止してWindows10を新規インストールしてデータの利用とWindows10として使えるように再構築しました。
6、並行作業でバックアップソフト実行でバックアップエラー出るが”無視”で作成、復元に成功。
 作業手順
1、復元できたWindows8.1を使ってSSD-1Tで再構築。
・C:Windows8.1をアップグレードしたWindows10
・D:Windows10とWindows8.1の共通ユーザーデータ、OSバックアップ
2、Windows10とWindows8.1の共通ユーザーデータをUSB外付けSSDと同期設定
3、共通ユーザーデータはデスクトップ、ドキュメント、お気に入り、Picture、ビデオ等
4、起動メニューでWindows10とWindows8.1の切り替え設定。Windows10を推奨
 Windows8.1使用中にトラブル発生。更新エラーが有るのでUpdate停止中。
 追加アプリケーション 
・電源ボタン・SSD監視ソフト、ユーザーデータバックアップソフト

※設定の変更 ・色→透明化 オフ マウスポインター 反対色:大
・Ctrlを押すとマウスの場所表示、高速スタートアップを無効に
・システムの復元の有効化と復元ポイント作成。
・Windows10の電源OFFの方法
1、画面の左下を左クリック→電源→操作を選択
2、画面の左下を右クリック→シャットダウンとサインアウト→操作選択
3、タスクバーとデスクトップの電源ボタン→操作を選択
4、AltとF4の同時押し→操作を選択
5、電源ボタンの1度押しでシャットダウン 要設定 このパソコンでは設定済み
6、Windowsのシャットダウン、再起動ショートカット 既存ツール
※このパソコンはWindows11に未対応ですがWindows10サポート終了時
 2025年8月にご連絡いただければ1年又は2年の期間限定のWindows11
へアップグレード可能です。

 

  


閲覧数43 カテゴリパソコン修理久留米 投稿日時2022/07/01 16:08
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み