1,252万kW/1,811万kW (11/27 13:50)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=326853
2022年11月23日(水) 
 本日のタンゴは「ウナ ノ-チエ-ネル ガロ-ン(Una noche en El Garrón)/ガロ-ンの一夜」です。作曲者マヌエル ピサ-ロ(Manuel Pizarro)は1896年の今日11月23日にブエノスアイレスで生まれてます。
"エル ガロ-ン"はパリにあったキャバレ-で、ピサ-ロはタンゴの演奏で稼いだお金で買い取り経営していました。
https://www.todotango.com/creadores/biografia/93/Ma…l-Pizarro/  

録音は数少なく以下の通りです。
 1924 ピサ-ロ楽団のインスト    https://youtu.be/_-WmnbRa1Tc
 1925 カルロス ガルデル     https://youtu.be/R4gnuyNaftU
 1925 アリ-ナ デ シルバとピサ-ロ https://youtu.be/EywZnxOGO6E
 
歌詞と対訳は下の図をクリック拡大してご覧ください。詞をつけたルイ-ス ガ-ロス ペ(Luis Garros Pe)はエル ガロ-ンに住んでいました。





ピサロについてはトドタンゴで上記ページ"ガルデルとピサロ"のほか以下の2本のインタビュー記事が掲載されています。

-パリとヨーロッパの思い出-
 https://www.todotango.com/historias/cronica/231/Piz…-y-Europa/
 
-タンゴ始めの記憶-
 https://www.todotango.com/historias/cronica/226/Piz…-el-tango/


その他に関連ページとして
-「ラ・モロチャ」からエル・ガロンへ。タンゴがパリを征服-
 https://www.todotango.com/historias/cronica/379/De-…sta-Paris/

ガルデルが録音したピサロ作曲の作品は本日のタンゴの外に"Noches de Montmartre"と"Todavía hay otarios"があり、いずれも下記のように演奏例は極めて少ないです。
-Noches de Montmartre-
23.7.1932 con J.C.Mateo(p),Solsona(v),R.Iriarte(g) Carlos Gardel
25.9.1941 Ricardo Malerba,O.T. Orlando Medina
-Todavía hay otarios-
1984 con guitarras Carlos Acuna
15.12.1928 con guitarras por J.Ricardo,G.Barbieri y Aguilar Carlos Gardel
1929 Francisco Lomuto,O.T.
1928 Manuel Pizarro,L'orchestre Argentin
27.8.1928 Osvaldo Fresedo,O.T.
1960 Osvaldo Requena,Orq. Alberto Castillo

閲覧数20 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2022/11/23 07:10
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み