1,256万kW/1,802万kW (11/27 12:55)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=326884
2022年11月24日(木) 

わが家の近くでは、今年は紅葉・黄葉が例年に比べて早く、桜も欅も南京ハゼも落葉が進んでいて、裸になっている木が目立つようになりました。(左は桜、右は欅)

 

 

そんな中で、まだ真っ赤な紅葉を保っている木がありました。イロハモミジです。

他の木に先駆けて色づいたのに、最後まで残っているのです。さすがに紅葉の代名詞にもなっている もみじ だけのことはあります。(2枚の写真は別の場所です。)

 

 

こちらは  小学校の校門脇に植えられている銀杏です。3日ほど前は まだ青い葉が目立っていたのですが、今日は真っ黄色になっていました。ほかの木に遅れまい と頑張ったんでしょうかね。 (^^)

 

下の写真は、拾ってきたイロハモミジの落ち葉です。色といい 形といい 大きさといい、日本人好みの紅葉です。 A4の紙の上に載せて写しましたが、可愛いですねぇ。

 


閲覧数32 カテゴリ花と木のブログ コメント2 投稿日時2022/11/24 21:12
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して20年経ちましたが、40年やってきた土木屋の根性は未だ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み