1,678万kW/1,905万kW (05/23 14:10)
88%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=334140
2024年01月08日(月) 
BS141、月曜〜金曜日15:00〜の「大秦帝国」という番組です。

いずれ中華統一を果たす秦国ですが、その秦がまだ弱かった時代の物語です。
一部の仲良し倶楽部の貴族たちが国を私物化しているのを改革するストーリーです。

2300年ぐらい前のお話と思いますが、ここで法の秩序の考え方が生まれる瞬間です。
「法こそが正義と公平を実現する」最近まで何かあれば叫ばれていましたね。
官職につく者が腐敗するこの国は、一部官職者の権力が強かったころの秦国のようです。

主人公は改革のために法を整備し、奴隷制度を無くし、土地を民営化しました。
土地の割り当てが無かった人々には、より良いインフラ整備の建設プロジェクトを立ち上げます。
インフラが整い、生活が安定し、安心した生活が出来るようになると国が強大になるのです。

メディアは現状に耐えきれず、敢えて放送しているようにも感じるのです。
今の政りごとは、最悪で弱小の時の秦国を見ているようです。

放送は録画してCMカットしながら観るのがお勧めです。

閲覧数106 カテゴリオジさんの出来事 コメント3 投稿日時2024/01/08 09:38
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/01/20 22:27
    先々週の極付のセリフです。
    --------
    あなたの中には溢れる情熱がある
    天賦の才能と魂を備えている
    権力への強い思いがある
    まさに政治家になるために生まれてきた人
    自分の信念のためには喜んで全てを投げ出せる
    あなたの品性と力は偉業を成し遂げるためにある
    その道を捨てるの?天下の損失です。
    その才能は天下のために使うべきです。
    --------
    こんな政治家はもう日本にはいないようです。
    またこんなセリフを使うドラマもありません。
    国民の思考力を無くすのが目的なのでしょうか、
    それとも政府への忖度なのでしょうか。
    次項有
  • 2024/01/20 22:40
    先週の極め付けはこれですね。
    --------------
    魏と趙を戦わせれば双方は弱っていくだろう。
    その間に戦力を蓄える事にする。
    --------------

    アメリカはウクライナとロシアを戦わせ双方が弱るのを待つ作戦なのだが、
    思惑通りにいかず、アメリカの方も勝手に弱っていくようです。
    次項有
  • 2024/01/29 06:42
    今回の極め付けは、領土を奪回したあと捕虜の魏国の将軍を敢えて返還するのです。
    その時主人公は、腐った将軍を返すのは敵国をさらに弱体化させるためだと言い放つのです。
    思惑通り、この将軍が先頭に立たので十年経たないうちに魏は滅びてゆくのでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ひつじウシさん
[一言]
兵庫県三田市に住む定年後のおじさんです。 これからは好きなことに励…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み