1,672万kW/2,178万kW (03/04 06:50)
76%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=334632
2024年02月11日(日) 

昨日は、朝は 0.5℃と冷え込みましたが、午後になると10℃を超えて 最高気温が 12.6℃という穏やかな日和になったので、運動を兼ねて 松花堂庭園へ行ってきました。

1月7日に行ったときは、梅はまだ蕾が膨らんできた状態でしたが、もう大分咲いているはずです。

 

途中にある畑に植えてある白梅が大分咲いていました。

庭園の受付がある建物の中に入ると、盆栽の梅が飾ってありました。鉢は 八幡特産の竹でつくってあります。

 

 

庭園の奥には 3棟の茶室(松隠、竹隠、梅隠)があります。

茅葺屋根の梅隠は開け放たれていて、内部が見られるようになっていました。

にじりぐちの前には紅白の梅の木がありますが、白梅の方は かなりの老木で、花をつける若い枝が少なく、ちらほらと淋しく咲いていました。

裏側へ回ると、竹垣の外に植えてある白梅が満開になっていました。この庭園で 毎年いちばんに開花するのが この木です。

 

隣にある松隠の方へ行くと、遅れて開花した紅梅も ほぼ満開になっていました。

僕は白梅の方が好きです。蕾のときも 開いてからも可愛いものね。

 

園路を挟んで 梅隠の向かい側にある竹隠へ行ってみました。

ここには梅の木はありませんが、梔子の実が大分赤くなっていました。今年は実の数が多くて、見応えがあります。

 

このあと、いつものように椿園へ行きましたが、前回来たときに咲いていた早咲の品種は 花が終わり、次に咲く品種はまだ咲き始めたばかりという「はざかい期」で、園内は淋しいものでした。

 

写真:左は「聖」、右は「高台寺」


閲覧数57 カテゴリ花と木のブログ 投稿日時2024/02/11 21:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して20年経ちましたが、40年やってきた土木屋の根性は未だ…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月11日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み