1,481万kW/1,975万kW (04/12 19:35)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=334687
2024年02月13日(火) 

Windows10 Homeでビットロッカーが有効になっている理由

 

Windows10 ホームエディションではビットロッカーによる暗号化が出来ないことになっているはずです。ところが実際は購入後のセットアップ時に勝手に”ビットロッカーによる暗号化”が有効になるのはホームエディションです。
 
ChatGPTの意見
Windows 10 Home Editionにおいて、BitLockerが有効になっている理由はいくつか考えられますが、一般的な理由を以下に示します:

1、データセキュリティの強化: BitLockerは、データを暗号化して保護する機能を提供します。Windows 10 Homeユーザーも、重要なデータを盗難や紛失から保護するためにBitLockerを使用できます。
2、Windowsの標準機能: Windows 10 Home EditionでもBitLockerは利用可能です。Microsoftは、ユーザーがデータを保護するための基本的なセキュリティ機能を提供することを重視しています。
3、デバイスのセキュリティ機能の標準化: Microsoftは、Windows 10のすべてのエディションでデバイスのセキュリティを強化することを目指しています。そのため、BitLockerのような機能が、ホームエディションでも利用可能です。
4、デバイスの盗難対策: デバイスが紛失したり盗まれたりした場合、BitLockerを使用してデータを暗号化していれば、不正アクセスからデータを保護できます。これは、Home Editionでも重要な機能です。
ただし、Windows 10 Home EditionではBitLockerの全機能が利用可能とは限りません。たとえば、BitLockerの設定や管理がより柔軟に行えるWindows 10 ProやEnterprise Editionに比べると、制限された機能セットになる可能性があります。

 

  


閲覧数65 カテゴリパソコン修理久留米 投稿日時2024/02/13 21:46
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988 パソコン修理久留米さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み