1,327万kW/1,920万kW (05/24 22:35)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=336421
2024年05月14日(火) 

公民館の角に植わってるハコネウツギ(箱根空木)の木に花が咲いていました。

白、ピンク、臙脂色 カラフルな花です。

 

しかし、去年までと比べると 花の数が極端に少ないのです。

それは、去年のいつのころかに 幹や太い枝の多くがバッサリと伐られていて、新しく出た枝もあまり多くないからです。下の写真(4月28日撮影)の手前に写っている木がそれで、とても「剪定」と言えるようなものではなく、素人がやったような感じです。(右下の写真は去年までの木の姿)

 

 

来年に期待するほかありませんが、新しい枝がどれだけ出てくるかは分かりません。


閲覧数41 カテゴリ花と木のブログ コメント2 投稿日時2024/05/14 20:17
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して20年以上経ちましたが、40年やってきた土木屋の根性は…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み