1,388万kW/2,928万kW (07/22 03:15)
47%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=337415
2024年07月10日(水) 
◇安野貴博
▽東京都知事選
・公式 https://x.com/annotakahiro24/status/1809921124626808980?s=61

◇安野里奈 

・りなくろ https://x.com/rinakuro/status/1810475679068357060?s=61
▽編集者
・「この度、KADOKAWAを退職することにしました。著者に寄り添うとは何か、作品と向き合うとは何かについて考えさせられ叩き込まれ、自分の不甲斐なさにのたうちまわった6年間でした。文芸編集という仕事はめちゃくちゃ楽しかった。作家さんから抱えきれないほどの贈り物を頂き、ただただ幸せでした。
もうちょっと違う環境でこの仕事を深めていきたいなという気持ちがむくむく湧いてきたので、4月からは文藝春秋に勤めます。現職でお約束していた仕事も沢山あったので不義理な限りですが、いつかまたどこかでご一緒できたらと夢見ております。

今日からは1か月ロンドンにいます。UALのショートプログラム(出版と建築)を受けつつ、週末は欧州周遊しようかと。授業料は退職金で、生活費はポーカーで稼ぐのが目標です。孤独に喘ぐことが予想されるので、ヨーロッパいる方はご連絡ください!

終わりに、KADOKAWAで最後に担当させて頂いた、思い入れのある素敵な作品を。

小説 野性時代 3月号
https://www.kadokawa.co.jp/product/321901000097/
恩田陸さんの総力特集。恩田さんがデビュー前夜の創作ノートを初公開してくださったのですよ、すごくないですか! 若き日から自由に誠実に物語と向き合っていたことがひしひしと伝わり、拝読しながら会社でちょっと泣きました。世界の理に手を伸ばすように、恩田陸の頭の中を大解剖した、盛り盛りの60ページ。

ドミノin上海
https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000115/
そんな恩田さんの最新刊、19年ぶりの待望の続編。ミステリ作家としての超絶技巧も味わえるスクリューボールコメディ。幾多の缶詰を乗り切って頂き、脱稿した時に飲んだビールは世界一美味しかった。

いいからしばらく黙ってろ!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000118/
『とらドラ!』の竹宮ゆゆこさんによる、劇団を舞台にした劇薬青春小説。帯に「人生はままならない。だからこそここで、踊るしかない」と書きましたが、社会との距離感がうまく掴めないしんどさを吹き飛ばしてくれる一冊です。

結局長くなってしまう…では。 」https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=pfbid02…2030694238

閲覧数98 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2024/07/10 04:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総になって欲しい…。▼ Every person is a new…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み