2,169万kW/3,008万kW (07/30 19:55)
72%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=4523
2006年12月26日(火) 
今日のお昼は納豆丼にしました。
材料は納豆と卵と青葱だけです。

納豆を軽く練り、卵、刻み葱と納豆についているタレを入れてよく混ぜ合わせる。少量の油を引いたフライパンか中華鍋でかき混ぜながら焼いて、卵が固まりかけたら火を止めてご飯の上に載せる。ただこれだけの作業です。

納豆にタレがついていない場合は醤油を入れます。また、これだけでは汁気がほとんどないので、汁気がほしい人は天つゆのようなものを出来上がった上からかけるのもいいでしょう。

超簡単昼ご飯の紹介でした。

閲覧数3,020 カテゴリお父さんの料理 コメント9 投稿日時2006/12/26 13:59
公開範囲外部公開
コメント(9)
時系列表示返信表示日付順
  • 2006/12/26 20:29
    鉛筆jamjamさん
    >意外にうまそう
    「意外」やないよ!。ほんまに美味しいんやから。
    次項有
  • 2006/12/26 21:25
    オメメさん
    納豆を根気よくかき混ぜているとネバリがなくなるそうですが、試された方はおられましょうか。
    私はしましたが根気が続かなかった。
    次項有
  • 2006/12/26 21:53
    鉛筆jamjamさん
    オメメせんせー、それはだれでも一度はやることですね。そして最後までやった人はほとんどいないのではないですか。
    次項有
  • 2006/12/26 23:17
    すぶたさん
    納豆チャーハンも美味しいですよ。
    始めに炒り卵を作り、シソとかネギをたっぷり入れて納豆とご飯を炒めます。
    よくいためると、ねばねばが少なくなります。
    次項有
  • 2006/12/26 23:57
    sakkiさん
    焼く所が普通の納豆ご飯と違う所ですね。卵の量が知りたいです。
    我が家では納豆ご飯には卵黄だけでしますが、これは全卵でしょうね。

    納豆チャーハン不思議だけど興味はあります。やってみます。
    次項有
  • 2006/12/27 01:10
    すぶたさん
    >sakkiさん

    味付けについて書くのをわすれました。
    塩、こしょう、タレ、醤油です。
    いろいろ入れない方が納豆の味が生きてて美味しいと思います。
    長男の大好物です。
    騙されたと思って、食べてみて!

    次項有
  • 2006/12/27 07:16
    鉛筆jamjamさん
    すぶたさん、いい情報をありがとう。
    うちでは焼き飯はよくつくるので、ぜひ試してみましょう。

    >よくいためると、ねばねばが少なくなります。
    僕の丼も粘りが消えました。同じですね。

    すぶたさんはいろいろ試していられるようですね。亡くなった母も、明治生まれでしたが新しい食材を使った「創作料理」をよく食べさせてくれました。僕はそれらの「復刻版」をつくったり、新しい料理を考えたりしていますが、料理が楽しくなります。
    また“これは”というものがあったら教えてくださいね。
    次項有
  • 2006/12/27 07:32
    鉛筆jamjamさん
    sakkiさん、昨日つくったときは卵(全卵)は1個でしたが、2個使った方が柔らかくなっていいかもしれません。

    それから、焼くときにあまりかき混ぜないで、「かに玉」のように円形にまとめてお皿にとり、醤油をかけて食べるのもいいと思います。うちでは、かけ醤油は「出し醤油」(カマダ醤油製)を使っていますが、生醤油のように塩辛くないから美味しいですよ。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み