1,857万kW/2,194万kW (01/23 17:00)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=62431
2008年10月09日(木) 
10月に入って最初の1週間、ひょこむは新規加入数が40人を越える盛況ぶり。新しい仲間を迎えることは、管理者として大変喜ばしいことです。内訳はと見ると...山口県宇部市(周辺)のご住所の方が約半数を占めておられます。

宇部市では、今年度中に地域SNSを立ち上げるべくさまざまな検討や母体となる官民協働のグループを作る準備をしています。8月半ばに初めて宇部におじゃまして以来、市役所担当者を筆頭にひょこむ内に非公開コミュを立ち上げて議論を深めたり、それぞれがひょこむメンバと交流を楽しみながら地域SNSの操作や雰囲気を学んだり。ひょこむ全体を「修行の場」のようにして、「(仮称)うべ地域SNS」が立ち上がる日を心待ちにしている状態です。

宇部市では、昨日地元で官民入り乱れたワークショップを実施。行政職員も一市民として多数参加して、互いに積極的な意見交換が行われた模様です。「協働」という言葉を先行させて無理矢理に行政と住民をボンディングするのではなく、各々の考え方や立場を理解し合い、その上で実践ベースのブリッジングを行っていく。時間をかかりますが、結論を急がずにじっくりと意識を醸成するという取り組みが実現できていることが、なにより一番頼もしいところです。

「只今準備中♪」の宇部市より一足早く、今月は「おのみち」「しそう」「関学OB教師の会」という三つのSNSがOpenSNPで立ち上がります。

「おのみち」はご存知、広島県尾道市。コンパクトな街並みに熱いハートの方々が地域おこしに奮闘しているまちづくりの教科書に良く出てくるところです。行政への提案事業として、地元NPOが地域のキーパーソンたちを紡いで、新たなグループを立ち上げて運営を始められます。もともと熱すぎるくらいの街を、どのようにゆるゆるにつないでいけるか。元気な若者たちの行動力に大きな期待が寄せられます。

「しそう」は、いたまち(伊丹市)、さんでぃ(三田市)、さよっち(佐用町)につづく県下4番目の「のれんわけ」サイト。地方自治情報センターの助成を受けて、地域資源の発信と連携を目指しOpenSNPを導入します。信頼できる地域の口コミ情報をカーナビを通してユーザに提供する日本で初めての本格実証実験や、他ののれんわけサイトと連携して、地域の産品をSNSモールを活用しながら都会で直接売り出す試行など、メニューは盛りだくさん。地域の地力発掘と連携が大いに期待されるところです。

「関学OB教師の会」は、全国各地にちらばる関西学院大学卒の教師の方々のネットワークを、OpenSNPで構築しようという試みで、約3000人のOB・OGさんたちが潜在ユーザとなる実証実験です。教員免許更新制が導入されつつあり、大学と卒業生のつながりを再構築することが求められていて、目的やメリットが双方に明確な分だけしっかりと活用して頂けるのではないかと期待しています。

以上のような弟や妹が、これからもどんどんと生まれようとしています。ひょこまーのみなさまの温かいご指導・ご助言を、今後ともよろしくお願いします。

閲覧数2,943 カテゴリ管理者のつぶやき コメント6 投稿日時2008/10/09 16:06
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/10/09 19:00
    善意の連鎖ですね。横須賀はダメだなぁ。
    次項有
  • 2008/10/09 19:33
    ヘイジさん
    お世話になります。
    山口県宇部市で地域SNSの開設ための雑用係をしておりますヘイジと申します。

    こたつねこ先生にご紹介いただきましたとおり、昨日「参加メンバーの口説き方~うべ地域SNSのコンセプトを考える~」と題しまして、“開設予定の地域SNSで何をしたいか、何を期待するか”といったテーマでワークショップを開催し、市民、NPO、高等教育機関の皆様の各々の立場から貴重な意見を数多くお伺いしたところです。
    想定していた以上の多くの意見(約100件ほど)が出され、地域SNSの可能性、多様性を個人的に強く感じました。一部のキーワードだけになりますが、「つながり」「ネットワーク」「孤独を癒す」から「税収増」「生涯現役」等多岐にわたり、当初予定した"これがコンセプトだ!”という結論の共有は、どちらかといえば、できなかったような~。しかし、昨日は開設に向けた第1歩目であること、それ以上に、地域SNSに関し明確ガチガチなコンセプトの共有というのはありえるのかな、「ゆるやかな」というのはこの場合にも当てはめてもいいのかなという思いが沸いてきたことから、まっ成功とさせていただいて、いっか~・・・と(笑)
    「これから安心して書き込めます」といったご意見をいただいたとおり、参加しているのが誰だかよく分からないコミュニティ上のお互いを知ることができただけでも収穫あったのかな~と勝手に思ってます。(当たり前なのかもしれませんが、既にお知り合いであるケースが多かったです。「なんだ、あなたでしたか~」みたいな)
    もちろん、いただいたご意見をもとに上記のコンセプト(ビジョンかな)や課題への対応、役割分担等今後煮詰めていきたいと思っています。(煮詰まるのはマズイかな・・・)

    まとめるのが下手で長々と経過を書いてしまいましたが、うべ地域SNSの開設に向けた宇部市民の活動状況をご報告させていただきました。

    >ひょこまーの皆様
    ご紹介のとおり、既に多くの宇部市からの参加者が、皆様のコミュニティやブログで「修行」をさせていただいていると思います。また、宇部市参加者が作成した公開コミュニティもございます。
    山口県宇部市からの参加者に遭遇されましたなら、生暖かくお迎えいただくとともに、よろしくお導きいただきますようお願いいたします。

    >こたつねこ先生
    いつもご指導いただきありがとうございます。行政職員らしからぬ軽率な発言で毎度ご迷惑をおかけし、申し訳なく思っています。反省しておりますので、今後とも何卒よろしくお願いします!

    >宇部市からの参加者の皆様
    雑用係なのに、宇部の代表のような書きぶりでの報告となってしまい、すみません。
    ダメな担当職員で申し訳ないですが、今後ともうべ地域SNS開設のため、宇部発展のため、ご協力お願いします。

    長々とすみませんでした。
    「市職員としての今後の書き込み控えます」って昨日トピに書いたのに、もう書き込みしてしまいました(つ∀`)タハー
    次項有
  • 2008/10/09 21:44
    どんどん広がると良いですね。ついでに言うと、兵庫県庁にものれんわけをして県庁内SNSを立ち上げてほしいと切に願うばかりです。(願)
    次項有
  • 2008/10/09 23:02
    それぞれの地域で熱い人がどんどん増えてきましたね。
     
    この勢いで兄弟、姉妹、親子、孫をたくさん増やしましょう。
     
    いけやんも片棒担ぎまっせ!!
    次項有
  • 2008/10/12 07:57
    Rimbaudさん
    「関学OB教師の会」のような,
    > 全国各地にちらばる

    地域の大学を,全国のOB・OGがサポートするという試みも興味深いです。今後が楽しみです。
    次項有
  • 2008/10/12 22:28
    国立女性教育会館ジャーナル第12号 入選論文は
    東京農工大学総合情報メディアセンター特任助手の
    農大内に女性専用のSNSを立ち上げることで
    女性支援をするというものでした。

    男女共同参画社会実現のための支援にこれからも
    いかに活用できるか興味深いものがありました。
    また、地元大学存続の為に学生と卒業生、保護者中心の
    出口支援のためのSNSを提案している所です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み