1,402万kW/1,788万kW (09/26 11:25)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=6537
2007年01月27日(土) 
 がんこ では昼食をとることも多い。ある寒い日のこと、いつものようにカウンターの隅にすわって、スーパードライの瓶を横に850円のすき焼き定食を食べていた。

 しばらくすると一人の女客が入ってきて3つほど向こうの席に座った。年のころは40半ばの、主婦然とした風体である。彼女、席に着くや否や開口一番 《なまちゅう!》 ときた。これにはびっくりした。周りには、この辺りで働いているサラリーマンも多く、みんな黙々とご飯を食べている。その中での 「なまちゅう」 は、この店が居酒屋であっても場違いである。退役した自由人の僕でさえ、昼間から酒を飲むのは何となく後ろめたくて、隅で小さくなっているのである。

 彼女は僕と同じすき焼き定食を注文して食べ始めた。《真似をするな》 と思う。「なまちゅう」 のジョッキはみるみる空になっていく。すると彼女、大声で 《チューハイ!》 とのたまう。《昼間から宴会か!》。 これには二度ビックリ、というより僕はあきれ返ってしまった。

 僕は昼間から酒を飲むことが悪いことだとは思わないし、女が酒を飲んではいけないとも思わない。しかし飲み方というものがあるではないか。時と場所を考えろ。女は女らしく 「生ビール」 と言ったらどうだ。2杯目を注文するときは小声で言ったらどうだ。近ごろ 「女らしい」 という言葉を使うと 《頭が古い》 だとか 《性差別》 だとか言われるが、アホなことを言うなと僕は思うものである。

 彼女がどんな人なのかは僕は知らない。既婚なのか未婚なのか、子供がいるのかいないのか、勤め人であるのかないのか、全く分からない。しかし彼女も社会の一員であることだけは確かである。
 他人の行動にとやかく言うつもりはないが、周りの人間を不愉快にさせないという、社会人としてのマナーとエチケットだけは身につけてほしいものだと思った。自戒の意味も含めて・・・

閲覧数2,842 カテゴリ笑い噺 コメント5 投稿日時2007/01/27 09:27
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2007/01/27 10:05
    オメメさん
    私は女性の進出には反対しませんが、釣りもゴルフも女性が参加し始めるとなんとなくマナ-とはいいませんが、雰囲気が柔らかくなってしまって、男性の方に真剣さが無くなって来るように思います。
    居酒屋での女性進出も、男が働いた後にぐっ
    と引っかけて、プファ、一日終わったと働く喜びを表現していたのに、アタシもといわれるとお前のは違うだろう。となってしまいます。
    次項有
  • 2007/01/27 10:16
    お庭屋さん
    女性はしなやかで、しとやかで、つつましくあって欲しいと思います。

    古いですねー。 年ですねー。
    次項有
  • 2007/01/27 13:36
    私も同姓でありながら こういうタイプ”の人はチョットね”
    私も自分では気をつけてるようでも、端から見たら 似たようなことしてるかも。。@
    気をつけまーす。 ハイっ!

    最低限のマナーはいりますね”

    次項有
  • 2007/01/27 13:46
    ばあやさん
    バアヤも受け入れられない方です。
    まず、お昼に、一人で、店屋に入ることは、ないので。
    それに、喫茶店にも一人で入れません。
    人前で、煙草を吸われる女の方もだめなんです。
    別に、バアヤが、やまとなでしことは、思っていませんが、やはり・・・・古いんでしょうか?
    次項有
  • 2007/01/27 15:57
    鉛筆jamjamさん
    皆さん、いろいろなご意見を頂戴し、ありがとうございます。
    実は、このブログを書きながら、「もし反発を受けたらどうしよう」と内心ビクビクしていたんです。それこそ、ひょこむ酒場のカウンターの隅でちっちゃくなっていないといけません。
    でも、皆さん日本男児と大和撫子ばっかりで安心しました。やれやれ
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み