1,999万kW/2,424万kW (01/27 12:55)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=68152
2008年11月23日(日) 

魔法瓶 、これは今では死語に近い言葉になってしまいましたが、僕は数年前からこれを愛用しています。

これは娘が幼稚園に行っている頃に買ったものですから、かれこれ四半世紀になります。

娘が大きくなって家族で行楽に行くこともなくなり、しばらくは忘れられた存在でしたが、また使い出したのです。

 


500cc入りの水筒で、ステンレス製です。その昔、魔法瓶と言えばガラス製でしたが、ステンレスになって格段に丈夫になり、このようにボディにへこみができても性能に変わりなく、十分使用に耐えているのです。


一昨日比叡山に登ったときも、これに熱いほうじ茶を入れて持っていきましたが、寒い中で弁当を食べるときにそのありがたみを実感しました。

熱いコーヒーを入れていくこともあり、冬場のハイキングには欠かせません。

今も、朝沸かしたほうじ茶を入れておいたのを飲んでいます。12時間ぐらいは持つようです。


恐らく僕が死ぬまで使えるでしょう。道具というのは単純なものがいちばんですね。


閲覧数2,068 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2008/11/23 13:14
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/11/23 14:57
     家の中を探し回れば、どの家でも2~3個は出てくるのでは。

     小さいので、どこに、しまったのか忘れてしまい、また、買ってしまったり、丈夫で壊れないため、形が古くなっても、処分ができなかったりしますね。良い品物は、残りますね。

     安く、性能が良い日本製品は、どこの国でも愛されるでしょうね。
    次項有
  • 2008/11/23 16:59
    つくしさん
    寒い時も暑い時も便利な道具ですね。最近また人気が復活の兆しですよ。エコでもありますからね。
    次項有
  • 2008/11/23 17:02
    ひとみさん
    山行きに一つ買おうかしら。。
    次項有
  • 2008/11/23 17:27
    小学校の頃に魔法瓶の水筒を振り回して割ってしまい怒られた記憶があります。
    今のステンレス製は強くて保温力も高く便利ですね。
    夏場に冷たいものを入れるのも助かります。
    次項有
  • 2008/11/23 21:19
    鉛筆jamjamさん
    ⇒3チャンネルさん
    >安く、性能が良い日本製品は、・・・
    あの松下幸之助さんが言いそうな、「ものづくり原点」と言ってもよい言葉ですが、今の日本ではだんだんと希薄になっているように思います。
    このタイガー魔法瓶の会社は、僕が子供のころ、家のすぐ近く(大阪市城東区)にありました。当時はこの辺りには小さなガラス工場(こうば)がいくつかあって、タイガー魔法瓶もその一つだったのです。
    今もタイガー魔法瓶は小さな会社で頑張っていますが、いい製品は小さな会社から生まれることが多いですね。
    次項有
  • 2008/11/23 21:23
    鉛筆jamjamさん
    ⇒つくしさん
    電気ポットと比べると、電気代はかからないし、水でじゃぶじゃぶ洗っても故障しないし、いいことづくめですね。 (^_^)
    次項有
  • 2008/11/23 21:29
    鉛筆jamjamさん
    ⇒ひとみさん
    ご主人のためにも、ぜひお買いなさい。 (*^_^*)
    それほど高いものでもないし、一度買ったら何十年も使えますからね。
    次項有
  • 2008/11/23 21:34
    鉛筆jamjamさん
    ⇒四児の父さん
    電気ポットが出る前は、家庭用のポットもガラス製でしたから、食卓の上で倒したり、洗っているときに割れたことがありましたね。
    今では懐かしい思い出です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み