1,404万kW/1,788万kW (09/26 11:00)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=91670
2009年06月16日(火) 

一昨日だったか、「食べてみないと分からない」とブログに書いたステーキ用オージービーフですが、昨晩焼いて食べました。付け合わせは、ジャガイモとニンジンを塩茹でしたもの、茄子と三度豆をバターで焼いたものでした。



結果は、ちょっと硬かった。けれど、味はよかった。ということが分かりました。1枚(140g)398円でしたから、こんなものでしょう。

オーストラリアの牛は日本人向きの味に育てているということは聞いていましたが、なるほどと思いました。
硬かったのは肉が薄かったので火が通り過ぎたということもありますが、やっぱり食べてみないと分からない。一種のギャンブルみたいなものですね。


ステーキは薄切りにしたニンニクと一緒に焼きましたが、肉を取り出した後のフライパンに温めた冷ご飯を入れて焼き飯にしました。ガーリック・ライスです。

肉を焼いたときの牛脂とニンニクが鍋の中に残っていたので、塩と胡椒だけでいい味になりました。これは思わぬ収穫でした。



閲覧数976 カテゴリお父さんの料理 コメント0 投稿日時2009/06/16 06:12
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み