1,322万kW/2,352万kW (07/25 01:30)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/index.php?ps=2&pl=&s=&so=&key=1428&year=2016&month=7
■2016年7月の書き込み
書き込み数は58件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2016年07月24日(日) 

朝のブログに書いたとおり、今日は娘と二人で宇治の寺社巡りをしてきました。

まだ写真の整理ができてないので、訪れた5か所の写真を1枚づつアップします。

 

黄檗山萬福寺  中国風の総門

 

三室戸寺  まだ咲いて


閲覧数291 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/07/24 20:27
公開範囲外部公開
2016年07月24日(日) 

御朱印集めをしている娘のお供(道案内)で、宇治市内の寺社を巡ります。

お参りするのは、萬福寺、三室戸寺、宇治上神社、興聖寺、平等院です。

 

今日も暑くなりそうなので、離れている萬福寺と三室戸寺の間は電車を利用するつもりです。

9時半ごろに出発する予定です。


閲覧数296 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/07/24 08:31
公開範囲外部公開
2016年07月23日(土) 

4日間熱帯夜から解放されていましたが、今夜はどうでしょうか。

いま9時40分ですが、気温は27.6℃までしか下がっていません。

この調子では熱帯夜になるかならないか、微妙なところです。


閲覧数259 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/07/23 21:46
公開範囲外部公開
2016年07月23日(土) 

 

納豆と葱をよく混ぜて、ぶっかけ素麺の上に載せました。トッピングは甘酢漬けの茗荷です。

「納豆を載せたら?」というのは娘の発案ですが、案外美味しく食べられました。


閲覧数350 カテゴリお父さんの料理 コメント12 投稿日時2016/07/23 21:38
公開範囲外部公開
2016年07月22日(金) 

 

ムニエルはいろいろな魚を使ってときどきつくりますが、暑い季節なので食べやすいカレー風味にしてみました。

カレー風味のムニエルをつくったのは初めてですが、期待どおり美味しく出来上がりました。

 

【作り方】

① 鱈は身が割れやすいので、身を締めるために塩を振ってしばらく置く。

② ①の鱈にカレー粉を薄くまぶし、その上に小麦粉をまぶす。

③ フライパンにオリーブオイ


閲覧数318 カテゴリお父さんの料理 コメント3 投稿日時2016/07/22 16:58
公開範囲外部公開
2016年07月22日(金) 

一昨日食べた豚の冷しゃぶと付け合わせの茹で野菜が冷蔵庫に残っていました。

 

これに醤油と砂糖で味を濃くした麺つゆをかけて電子レンジで1分加熱し、熱いご飯の上にかけると即席の豚丼が出来上がりました。

3分で出来る超簡単料理ですが、結構美味しいですよ。 (^v^)

閲覧数332 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2016/07/22 11:27
公開範囲外部公開
2016年07月21日(木) 

 

これは1年ほど前に買った20cmのフライパンです。

わが家には28cmのフライパンと30cmの中華鍋があって、毎日のように使っていますが「大は小を兼ねる」というわけにはいきません。

そんなこともあって、数年前に15cmのフライパンを100均で買ってきて使っていましたが、せいぜい目玉焼か弁当用のウィンナを焼く程度で、ほとんど出番のない状態でした。

ところが、この20cmのフライパンは、目玉焼きはもちろ


閲覧数311 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2016/07/21 12:27
公開範囲外部公開
2016年07月20日(水) 

タンドリーチキンをトッピングしました。

 

したがって、カレーは野菜を中心(玉葱、人参、じゃがいも、ぶなしめじ)を中心にし、冷蔵庫に少しだけ残っていたウインナを入れました。

タンドリーチキンは、オーブンを使わずフライパンで焼いた簡単調理で、韓国料理でお馴染みのコウ・ケンテツ(高 賢哲)さんのレシピ(http://www.orangepage.net/recipes/detail_141139 )を参考にしてつくりました。

 


閲覧数323 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2016/07/20 10:11
公開範囲外部公開
2016年07月19日(火) 

 

ハイカラな名前を付けましたが、味付けは純和風です。

ベーコンはやや厚めにスライスしたものを1.5枚使い、それに見合う量の玉葱と青葱を使いました。

 

【作り方】

① ベーコンを油を使わずに炒め、ベーコンから脂が出てきたら玉葱を入れて炒める。

② ベーコンに薄く焦げ色が付いてきたら青葱を入れて更に炒める。

③ 青葱がしんなりしてきたら、素麺つゆに砂糖と醤油を加えて味を


閲覧数271 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2016/07/19 14:48
公開範囲外部公開
2016年07月19日(火) 

僕は近代のフランス音楽はあまり好きではない。とりわけドビュッシーに代表される印象派の音楽は、少年時代からドイツ・オーストリア系音楽に馴染んできた僕の音楽的体質に合わないのであるから、これはもうどうしようもない。

しかしフォーレ(Gabriel Fauré)だけは別である。彼の音楽は形式的にかっちりしているから、レクィエムのような声楽曲にしても、室内楽曲にしても、ピアノ独奏曲にしても、すんなりと僕の耳に入ってくる。どちらかと言えばドイツロマン派の音楽に近いように僕には感じられる。ノクターンなどはショパンよりシューマンに近いと思う。

&nbs


閲覧数357 カテゴリ連載読物 コメント2 投稿日時2016/07/19 12:12
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み