1,469万kW/2,125万kW (10/02 08:10)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/index.php?ps=2&pl=&s=&so=&key=33&year=2017&month=6
■2017年6月の書き込み
書き込み数は13件です。 [ 1 2 ]
2017年06月13日(火) 
ひょこむ農園には、昨年の大成功に味を占めて、小玉すいか「マダーボール」の苗を3株定植しました。すでにお節介焼さんに頂いた「もち麦藁」も敷いて、蔓が伸びて小さな実が付くのを待つばかり..と考えていたのですが、一番東側の株だけ、生長が遅いし葉の色も黄色くて元気がありません。

しばらく様子を見ていましたが、症状に変化がないので調べてみると、主茎が傷ついているではありませんか!。これでは、土壌の養分をきちんと葉に届けることができません。人間だったらバンドエイドを貼るのですが、植物はそうはいかず..書写旬菜蔵に代替の苗を探しに行きました

閲覧数242 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/13 10:20
公開範囲外部公開
2017年06月11日(日) 
昨春から、百山紀行さんのご実家の畑(約100坪)をお借りして、地域SNSひょこむの仲間たちで始めた「ひょこむ農園」。今年は2度目の夏野菜栽培に取り組んでいます。雑草抜き、土寄せ、畝造りなど、ずいぶん手際もよくなりました。

昨日は、早朝7時半くらいから、ぼちぼちと仲間が集まり始めて、それぞれに作業に着手。ひとりでは寂しくて辛い農作業も、みんなでわいわいお話ししながらやると、楽しいものです。

昨日はとくに、さやか☆さんご一家が初参加。0歳児の三男はまだ戦力にはなりませんが、4歳の長男くんと2歳の次男くんは、説明をしたら遊びながら手伝ってくれま

閲覧数262 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/06/11 06:53
公開範囲外部公開
2017年06月03日(土) 
幻の琉球自然薯「クーガ芋」のことを記憶しておられる方もあるでしょう。沖縄本島でも限られた土壌と天候の中で2000年前から自生してきて、琉球王朝の貴族だけに食されてきた健康長寿の食材。あまりに限定的で手間が掛かり、その上収穫量が少ないので、一部の家庭菜園でほそぼそと耕作されるだけになっていました。

このクーガ芋を、地域おこしのシンボルとして甦らせようとしているのが「読谷村クーガ芋3Gプロジェクト」です。
http://mag.yui-tr.jp/toku_007.html
今春は、3人のオジー(3G)による初めての収穫で、ご縁があって本土はまず入手できない生芋をわけて頂きました。


閲覧数277 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/06/03 14:50
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み