1,556万kW/1,792万kW (09/21 13:25)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/index.php?ps=3&pl=&s=&so=&key=5032&cid=491
■本・CD・ワインの書き込み
書き込み数は92件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 10 ]
2009年10月01日(木) 
2009/10/01

先日 梅田でワイン試飲会を開催いただいた
三国ワイン様から送られてきた
“ブルゴーニュ ニュース”を ご紹介します。
http://www.mikuniwine.co.jp/blog/2009099.html

今回は、9月号『ボジョレの収穫現場』です。
今年は、本当に素晴らしいビンテージになりそうです。
一部畑では選別を行ったところもあったそうですが、
ドルーアンでは、ベストタイミングで収穫が終わった模様です。
11月19日第3木曜日、本当に楽しみです。
ドルーアンの広報担当 マチュー氏おすすめの1本は、
「ショレイ・レ・ボーヌ」!!
フランス レストランでも非常に人気で、

閲覧数632 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/10/01 16:01
公開範囲外部公開
2009年09月14日(月) 
2009/09/13

奥田英朗 著「オリンピックの身代金」


昭和39年夏。
10月に開催される東京オリンピックを
妨害するという脅迫状が当局に届けられた・・・。

警視庁の刑事たちが連続爆破事件を追うと、
一人の東大生の存在が捜査線上に浮かぶ・・・。

この前年に地下鉄の構内を爆破したり、
人気歌手に小包爆弾を送りつけた
「草加次郎事件」が本当に起きたことを
ご存じの方は 楽しめる内容です。

三十年代の東京の様子が
リアルに描かれていて、
それを読むだけでも楽しめます。

あの頃は、テレビもなければ、
冷蔵庫も、洗濯機もなかった… 。
でも、毎日毎日

閲覧数703 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/09/14 15:04
公開範囲外部公開
2009年09月09日(水) 
2009/9/8
三国ワイン(株)主催の ワインフェスティバル が 
9月8日 ホテル阪急インターナショナルで 開催されました。

1500円で、100種類ものワインが飲めるとあって
18:00の開場時間直後から すごい賑わい!

私は、仕事帰りなので まず
カヴァで 泡を楽しもうと、
スペインの名門カヴァ生産者
「ロジャー・グラート」のブースに まっしぐら!

でも、同じ考えの方が 結構いて すぐ10人以上の行列。
「カヴァ・グラン・キュヴェ」価格3,000円
も 美味しく頂きましたが
「カヴァ・ロゼ・ブリュット」価格2,200円
も 上品な味わいで よかったです。

そのあとは

閲覧数854 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/09/09 10:15
公開範囲外部公開
2009年09月01日(火) 
「TOKYO BLACKOUT」  福田 和代 著

未曾有の大停電が首都を襲う!
目的達成のため暗躍する犯人たち。
大型新人が満を持して放つ
超弩級のクライシス・ノヴェル。

・・・との帯宣伝どおり、
前半の大停電に至るまでが
緊迫感あふれる迫真の展開で
ワクワクしたのに対し、

後半、停電発生後は
やや散漫になって
どうも尻すぼみの感がある。

次作への、期待も込めて
今回は 辛口評価です。

私の評価:☆☆★★★

閲覧数717 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/09/01 17:15
公開範囲外部公開
2009年08月21日(金) 
2009/8/21

清涼院流水 著 「コズミック・ゼロ日本絶滅計画」

初詣にいったまま たくさんの人がいなくなった・・・。
そんな出だしから 最後「だれもいなくなった」まで
進むにつれて、カウントダウンされる日本の人口。
話の展開も程よく なぜ人口がへっているのか
わからないまま 最後まで たのしく読めました。

作品の流とは関係ないが、なぜか英語で喋っている人の会話は
ちゃんと英語で書いてある。
なんか 英語の勉強しているようで 面白い。

他の作品も読んでみようと思います。

私の評価:☆☆☆☆★

閲覧数410 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/08/21 12:54
公開範囲外部公開
2009年08月19日(水) 
2009/8/19

今回は チリ ワインをご紹介します。

6月に 三国ワインさんの提供で

ワインセミナーが いつもの酒屋さんでありました。

そのとき、飲んで 私が気に入ったのは これ!

生産者 : ミゲル・トーレス チリ
商品名 : コルディエラ シャルドネ
      Cordillera Chardonnay

特徴 : 3タイプのシャルドネを使用し、
     15%ヴィオニエをブレンド。
     コールドマセラシオン後、
     Neversのフレンチオークを使用し
     62%を樽熟成。8ヶ月シュールリー。
    (これは ソムリエさんの受け売りです)

飲むと

閲覧数1060 カテゴリ本・CD・ワイン コメント4 投稿日時2009/08/19 15:52
公開範囲外部公開
2009年08月17日(月) 
私は申し込んだところですが

知り合いの ワインアドバイザの方から

ワイン フェスティバルの ご紹介をいただきました。


■イベント詳細

9月8日(火) 18:00~20:00

阪急インターナショナルホテル 4階「花風」

住所:大阪市北区茶屋町19-19
TEL:TEL:06-6377-2100(ホテル代表)

お一人様¥1,500(税込)

内容:世界各国より厳選した約100種類ほどのワインをご試飲頂けます。
(中には希少なワインもあり、別途料金を頂く場合もございます。)
また、フランスやオーストラリア、チリ、スペインなど各国からワインの
造り手が来日。皆様のお越しをお待ちしてお

[地図情報有り]
閲覧数684 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/08/17 17:21
公開範囲外部公開
2009年08月11日(火) 
8月10日

今回は スペインの赤ワインをご紹介。

ワイナリー名 :Bodegas Abai アバイ
ワイン名    : Abai Garnacha  アバイ ガルナッチャ
ネット検索すると、

「1940年ラ・マンチャに設立。
品質の高さで知られる家族経営のワイナリー。
完熟果実の旨みが詰まったミディアムボディ 
ガルナッチャ100%のワインで、
濃厚ながらまろやかな口当たりが特徴です。

最初はやや若い印象を持たせるが、
口の中で旨みと甘みが湧き上がってくる。
洗練された艶やかトースト香に
ほのかにナツメグや胡椒を想わせるスパイシーさ。
ヴァニラやコーヒーの複雑なニ

閲覧数1170 カテゴリ本・CD・ワイン コメント2 投稿日時2009/08/11 15:27
公開範囲外部公開
2009年08月11日(火) 
森 浩美 著 「家族の言い訳」

その第一編。「ホタルの熱」を一気に読んだ。
ラストに近づくにつれて目頭が熱くなった。

3編目。「星空への寄り道」もいい。

自分と似た年代の登場人物に
つい感情移入してしまいます。

親の思いや苦しみ、子の素直な気持ちといった
ありふれた日常の中で起きる
ありふれた親子の絆を 繊細なタッチで
綴る文章が素敵だと思う。

他の作品も読んでみようと思います。

私の評価:☆☆☆☆★

閲覧数646 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/08/11 12:55
公開範囲外部公開
2009年07月30日(木) 
2009/7/29

これから、毎週 妻と飲みに行くお店で

薦められた 安くておいしいワインを 

ご紹介していこうと思います。

栄えある その1番目!

サンテロ ピノ・ロゼ NV ヴィノ・スプマンテ・ブリュット
(イタリア・スパークリングワイン)

あの『神の雫』にも登場した、

大人気スプマンテ

“サンテロ ピノ・シャルドネ”の

ロゼ スパークリングワインです。

よく目立つ 可愛い 

ショッキングピンクのラベルと同様、

グラスに注ぐと、キレイなピンクの泡立ち!

夏に飲むのにぴったりの

フレッシュな香りと、

フルーティーな味わいでした。

お店

閲覧数844 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2009/07/30 08:51
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 10 ]
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み