■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/index.php?ps=8&pl=&s=&so=&key=33
■最近の書き込み
書き込み数は2,330件です。 [ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 233 ]
2017年08月06日(日) 
奄美大島に記録的大雨をもたらしている長命台風5号。
長く迷走に終止符を打ち、明日(8/7)夜9時頃に姫路の近くに起こしになられるとか..。
歓迎しないけど、明日の午前中までに準備をしておかなくては。
十分に気をつけて下さい。

台風概況 台風5号 2017年8月6日3時30分発表 

強い台風第5号は、6日2時には屋久島付近にあって、北東へゆっくり進んでいます。
中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。
この台風は、今後も比較的ゆっくりと進み、6日12時には種子島の西約50kmに達するでしょう。
その後は次第に速度をやや上げて、7日21時には姫路市の西南西約30kmに達し、8日

閲覧数148 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/06 03:59
公開範囲外部公開
2017年08月05日(土) 
姫路って、こんなに暑くなかったよな〜と、口々に
グチりながら、3時間頑張りました。
冒頭、ヒロシマの原爆犠牲者の方々と、九州北部豪雨で亡くなった方々に、哀悼の心を込めて、黙祷から。
お節介焼さんの草刈機と、百山紀行さんのトラクターのおかげで、農園が蘇りました。

閲覧数142 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/08/05 13:22
公開範囲外部公開
2017年08月04日(金) 
この講座を自分の地元で開催してみたかったんです!!

「日経電子版の父」と呼ばれる、元日経新聞デスクの坪田知己さんが、ライフワークとして取り組んでおられるライター養成講座。文章づくりのプロ中のプロが、単にテクニックを伝達するのではなく、受講生の感性を呼び覚ましながら、それぞれが共感を深め広げる、心を伝える「書き手」を育てます。
http://loco-editors.com/lococourseabout/

いまや、プロジェクトがスタートした東京だけでなく、全国各地で開催される「共感文書術講座」で東奔西走の坪田さん。地元播磨での開講を企画していましたが、この度、龍野商工会議所を会場

[地図情報有り]
閲覧数154 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/08/04 14:01
公開範囲外部公開
2017年08月04日(金) 
NHK姫路支局にいらっしゃる頃に、大変お世話になった西垣幸児さん。大きな身体に優しい笑顔で、とにかく仕事ができる方でした。現在は、NHKラジオセンターで、ニュースデスクとして活躍されています。

その西垣さんが取材をされた番組「原爆の惨禍を生き抜いて~知られざる"原爆孤児"」が、8月7日(月)20時05分から20時55分の間、ラジオ第一放送「らじる らじる」で放送されます。

原爆で親兄弟を失った“原爆孤児”。生き延びても差別にさらされ、
過酷な人生を強いられた“原爆孤児”は、私たちに、今、何を問いかけているのか。

きっと、心打つ素晴らしい内容になっ

閲覧数161 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/04 10:19
公開範囲外部公開
2017年08月04日(金) 
宮古島市上野の砂川農園さんから送ってもらった宮古島産完熟マンゴー。今年は豊作の上に作柄もよく、独特の甘い香りととろける食感に優れた、とてもクオリティの高い果実でした。春の天候不順や収穫前の台風に見舞われた昨年が不作だったことで、マンゴーの木々がお休みしていた分、今年の美味しさにつながったようです。

さてさて、花咲カットして南国情緒を満喫したあとには、柿の種をどでかく平たくしたような白くて大きな種が残ります。誰でも「植えてみたい」という衝動にかられるようですが、美味しい実をつけるまでは保証外ながらも、寒さに気をつけてやれば本土で

閲覧数136 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/08/04 08:35
公開範囲外部公開
2017年08月03日(木) 
※地域での活動をされていない方は、この情報をスルーしてください。

「ふれあいの祭典」は、兵庫県各地で展開されている地域活動実践者たちが、年に一回一同に介し、情報の交換や活動の交流を行う文化祭です。2017年は、西播磨ふれあいフェスティバルと一緒に、10月28日(土)・29日(日)の二日間、西播磨テクノポリスの芝生広場で実施されます。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk12/fureai29.html

2006年9月に運用を開始した地域SNS「ひょこむ」は、翌年に同じ西播磨テクノポリスで開催された「ふれあいの祭典2007」に、「ひょこむ鍋」と「ひょこむカー」で参加し、交流の輪を広め深めました。ここ

閲覧数126 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/03 14:49
公開範囲外部公開
2017年08月02日(水) 
元日本経済新聞デスクで「日経電子版の父」と呼ばれる坪田知己さん。日経地域情報化大賞でご縁を頂き、「出来の悪くときどき暴れる末弟」にしてもらっています。毎年、わざわざ横浜から三田に来てもらって、関西学院大学総合政策部「サイバー社会論」の授業で、「メディアと信頼」について、貴重なお話しを講義して頂いています。

その坪田さんが、一昨年から社会貢献として始めらているのが、メンバーを募って本屋さんに並ぶ本を共著で出版しようという、このプロジェクトです。よくある怪しい出版ビジネスではなく、みんなで原稿と1万円ずつ出して、それを文書づくりの

閲覧数117 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/02 14:47
公開範囲外部公開
2017年07月31日(月) 
12月の忘年オフに提供される「鴨鍋」用のネギを、hiromineさんが主担当で栽培しています。合鴨農法を日戦している高谷さんが、鍋のカモを提供してくれるのですが、背負わせるネギの作業にも参加してくれて、5人で植え替えをしました。

種を蒔き、爪楊枝くらいのサイズから、スーパーで販売されている薬味用のネギくらいまで生育した苗を、畝に深い溝を掘り、一本一本バラして並べていきます。これから数ヶ月かけて、根元が白い太いネギに生長してくれるはずです。

ズッキーニの周りの雑草を刈り取り、トラクター作業の準備も着々です。5日はまだ涼しい午前7時から作業

閲覧数115 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/07/31 06:59
公開範囲外部公開
2017年07月28日(金) 
収穫時期を迎えたスイカは、実のついた場所のすぐ近くに生えている巻きひげが、付け根まですべて濃褐色になって硬くなります。
また、聞き分けるのにはちょっと修業が要りますが、叩いた時の音が高い音だとまだ未熟な状態、逆に鈍い濁ったようなボンボンという音がした時は熟しすぎています。ポンポンと澄んだ音が鳴ったらちょうど収穫適期です。

ひょこむ農園のマドンナ・小玉スイカの「マダーボール」に、最初の着果が確認されてからほぼ1ヶ月。今朝の作業で発見したのですが、「一番なり」という最初の実に丁度このタイミングになりました。収穫日数として「受粉した日

閲覧数144 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/07/28 06:56
公開範囲外部公開
2017年07月25日(火) 
午前8時、お節介焼さんが草刈り機を積んで、ひょこむ農園に降臨。伸びたい放題に生長した雑草との闘いが始まりました。これまで、手刈りでやっていたのが、「バカちゃう?!」と感じるくらい、凄いパワーで。胸丈くらいまで伸びた雑草を、どんどんとなぎ倒していきます。

未明に夕立のような雨が降り、湿度120%以上に感じるダイエット運動には絶好のコンディション。草刈り機周辺には近づけないので、刈り残しを鎌で取り除くだけの作業でも、汗ぼたぼたで死ぬほど暑い。農家の人は本当に大変です。

草刈り機が一段落するまでに80分。野菜が見えないくらい雑草でマ

閲覧数143 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/07/25 12:14
公開範囲外部公開
[ 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 233 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み