1,554万kW/2,006万kW (05/25 12:25)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/index.php?ps=9&pl=&s=&so=&key=3629&cid=2196
■消費生活の書き込み
書き込み数は231件です。 [ 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 24 ]
2018年01月18日(木) 


「スノースポーツでは、ヘルメットなどの保護具を装着しましょう!」

 子どもがスキーやスノーボード、そりなど、スノースポーツ中の転倒や衝突により、骨折や脳挫傷などの大けがを負う事故が発生しています。特に、転倒・衝突時に頭部を打つと、命を落とすこともあり非常に危険です。

「2メートル位の高さの斜面からそりで滑っていて、鉄柵に激突し頭部を打撲した。救急外来を受診、脳挫傷で入院した。」(3歳)(※)

 スキー、スノーボード及びそりは、急に止まることができません。スピードが速いと転倒や衝突による衝撃も大きく、大けがをするリスクが高く

閲覧数145 カテゴリ消費生活 コメント0 投稿日時2018/01/18 12:29
公開範囲外部公開
2018年01月16日(火) 

「相談急増 ハガキによる架空請求」

見守り新鮮情報 第299号
平成30年1月16日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

「総合消費料金に関する訴訟最終告知」というハガキが届いた。訴訟や差し押さえなどと書かれており、怖くなってハガキに書いてあった電話番号に連絡したところ、「あなたは買った物の代金を支払っていないため、企業から訴えられている。弁護士に確認したが取り下げに間に合わないので、示談金として10万円をコンビニで支払うように」と言われた。全く身に覚えがないのに支払わなければならないのか。(60歳代 女性)

<ひとこと助言>
☆ハガキ

閲覧数198 カテゴリ消費生活 コメント3 投稿日時2018/01/16 21:34
公開範囲外部公開
2018年01月11日(木) 


「磁石の誤飲に注意!」

玩具や文具、磁気バンソウコウ等の製品に付いている小さな磁石(マグネット)を子どもが誤飲する事故が起きています。複数の磁石を飲み込んでしまうと、それらが腸壁を挟んで接着されて、腸に穴が開いたり、腸閉塞になったりするなど重症化するおそれがあります。

「缶についている磁石を誤飲し受診。レントゲンで、胃内に2個の磁石を認め、全身麻酔での内視鏡除去術のため入院。」(2歳)(※1)

「親が目を離した隙に、子どもが磁気バンソウコウの製品の袋を破りバンソウコウから磁石を剥がしたようで、磁石が6個なくなっていることに

閲覧数205 カテゴリ消費生活 コメント2 投稿日時2018/01/11 16:02
公開範囲外部公開
2018年01月04日(木) 

「ストーブなどの暖房器具によるやけどに注意!」

 消費者庁には、ストーブなどの暖房器具でやけどを負った事故の情報が、医療機関(※1)から寄せられています。

「リビングでガスファンヒーターの吹き出し口の前に子どもが移動して受傷した。隣室にいた保護者が、子どもの泣き声で気付いた。足は赤く腫れ、水ほうができて破れており、II度(※2)のやけどを負った。」(0歳)

「子どもが祖母宅の石油ストーブに触って、両手のひらをやけどした。」(1歳)

ストーブなどの暖房器具は安全柵などで囲み、普段から子どもを近づけないようにしましょう。また、スト

閲覧数176 カテゴリ消費生活 コメント1 投稿日時2018/01/04 12:31
公開範囲外部公開
2017年12月27日(水) 

「SNSの出会いによる犯罪被害に注意!(兵庫県警サイバー犯罪対策課)」

SNSの普及により、知らない人と繋がる機会が増えています。
その一方で、悩みの相談に乗ってくれる等、親切な人だと思って会いに行った結果、凶悪事件に巻き込まれる被害も発生しています。
犯罪者は、年齢、性別、職業、顔写真などのプロフィールを偽ったり、共通の趣味を装うなど、あなたに良い印象を持たせながら近づいてきます。
被害に遭わないためには、顔の見えない相手を簡単に信用しないことが大切です。
特に、SNS等の利用が原因で犯罪被害に遭う児童は年々増加していますので

閲覧数178 カテゴリ消費生活 コメント0 投稿日時2017/12/27 21:55
公開範囲外部公開
2017年12月26日(火) 

「悪質なショッピングサイトに注意!(兵庫県警サイバー犯罪対策課)」

インターネットショッピングにおいて、「代金を支払ったが商品が届かない」、「クレジットカード情報を盗み取られた」といった悪質なショッピングサイトに関する相談が多く寄せられています。
悪質なサイトは、「安い価格」や「限定商品」などでサイトに誘導するほか、商品で検索した際に検索結果の上位に表示されるよう細工するなど、巧妙な手口で皆さんを騙そうとしています。
ショッピングサイトを利用する場合は、「商品名」や「価格」だけで判断せず、信頼できるサイト(お店)であることを確

閲覧数176 カテゴリ消費生活 コメント0 投稿日時2017/12/26 19:41
公開範囲外部公開
2017年12月26日(火) 

 

「消費者問題に関する2017年の10大項目」

 

 独立行政法人「国民生活センター」では、毎年、消費者問題として社会的注目を集めたものや消費生活相談が多く寄せられたものなどから、その年の「消費者問題に関する10大項目」を選定し、公表しています。

 2017年は、還付金詐欺や訪問購入などで高齢者をターゲットにした悪質な勧誘、仮想通貨や格安スマホなどの新たな分野の相談が多く寄


閲覧数180 カテゴリ消費生活 コメント1 投稿日時2017/12/26 19:29
公開範囲外部公開
2017年12月24日(日) 

「詐欺事件の発生(12月24日・豊岡南警察署)」

12月23日(土)、豊岡市内において、詐欺事件が発生しました。
被害者の携帯電話に、「コンテンツ利用料の未払いがある」等のメールを送りつけ、被害者がメールに記載の電話番号に連絡したところ、「アダルトサイト利用料金が未納になっている。払わないと裁判を止めることが出来ない。裁判を止めるためにコンビニで現金を払う必要がある」等と告げ、被害者にギフト券を購入させ、現金約86万円をだまし取ったものです。

【防犯ポイント】
●心当たりのない連絡先には絶対に連絡しないでください。
●公的機関

閲覧数225 カテゴリ消費生活 コメント2 投稿日時2017/12/24 08:35
公開範囲外部公開
2017年12月22日(金) 

「不審電話の発生(12月22日・朝来警察署)」

12月22日(金)、朝来市内において、不審電話がありました。
高齢者宅に、商品取引委員会と名のって電話をかけ、「クレジットカード情報の登録抹消が必要です。お金をおろしてきてください。」などと言ったものです。

【防犯ポイント】
●公的機関や金融機関職員等を名のり、言葉巧みに金融機関から出金させた現金やキャッシュカードをだまし取る事案が発生していますのでご注意ください。
●公的機関を名のっても、話を鵜呑みにせず、安易に個人情報を教えないようにしてください。
●不審な電話を受けたときは

閲覧数202 カテゴリ消費生活 コメント3 投稿日時2017/12/22 21:26
公開範囲外部公開
2017年12月21日(木) 


「ノロウイルス感染に注意!」

 ノロウイルスは冬期に流行する食中毒の原因となるウイルスで、主に食品や手指などから口を介して感染します。感染すると、突然のおう吐、激しい下痢、腹痛、発熱などの症状が現れます。体力の弱い乳幼児や高齢者は重症化するおそれもあります。

 感染の予防には、「石けんによる十分な手洗い」と「食品の十分な加熱」が重要です。帰宅時、食事の前、トイレの後などには、石けんを使ってこまめに手を洗う習慣を、保護者はもちろん、子どもにも身に付けさせましょう。きれいに洗えたと思っていても、不十分な場合もあります。手首、指

閲覧数199 カテゴリ消費生活 コメント3 投稿日時2017/12/21 12:40
公開範囲外部公開
[ 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 24 ]
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み