1,388万kW/2,928万kW (07/22 03:15)
47%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=337417
2024年07月10日(水) 
◇どんな人?
▽ ressentiment
・なるほど。納得。
「石丸伸二氏の本を二冊読んだが、高校・大学時代の話はほとんど書かれていない。書かなかったのではなく、書けなかったのだろう。暗く、目立たず、社交的という訳でもなかったのだろう。

自分をもっと見てほしい。注目してほしい。自分をほめてほしい。青春時代が暗く、地方から都会に出てきた男性特有のルサンチマンは、41歳になっても消えない。私も石丸と同い年だからよくわかる。

石丸の満たされない雰囲気、嫉妬と怨念とルサンチマンに塗れた青春時代から、大人になって今ようやく注目されたときの高揚感と興奮と自意識が満たされている感じ。あらゆる言動から、彼の虚無が手に取るようにわかる。」(古谷経衡) https://x.com/aniotahosyu/status/1811352614598217885?s=61

◇自民党におんぶに抱っこ

・#石丸伸二 の
事務所開きに
しっかり統一教会と
自民党が来てるやん‼︎

そういうことよな‼︎

だから潤沢に
金もあったわけやん‼︎‼︎
#東京都知事選挙2024 https://x.com/miwa_renrui/status/1810434216989245901?s=61

 ChatGPTに質問した。

 Q「今回の東京都知事選で石丸伸二候補が得票数で2位、次点となりました。優れた選挙参謀のもと、snsを駆使したことが躍進の要因とされています。石丸候補が具体的にどのようにして大量得票を達成したのか。その選挙手法を詳しく分析して下さい。」

A: 石丸伸二候補が東京都知事選で躍進した要因について、いくつかの選挙手法を分析してみます。

### 1. ソーシャルメディアの活用
石丸候補はSNSを駆使して、有権者との直接的なコミュニケーションを図りました。具体的には、以下のような戦略が考えられます。
- **ライブ配信**: FacebookやInstagramなどでのライブ配信を活用し、政策説明や質疑応答の場を設けました。これにより、候補者の人柄や政策を身近に感じてもらうことができました。
- **ターゲティング広告**: FacebookやTwitterなどのプラットフォームで、特定の地域や興味関心に基づいたターゲティング広告を展開しました。これにより、効率的にメッセージを届けることができました。
- **インフルエンサーとの連携**: SNSで影響力を持つインフルエンサーとのコラボレーションを通じて、若年層や特定のコミュニティにリーチしました。

### 2. データ駆動型の選挙戦略
選挙参謀はデータ分析を駆使し、以下のような具体的な戦略を立てました。
- **有権者データの分析**: 有権者の投票履歴や世論調査のデータを分析し、重点的にアプローチすべきターゲット層を特定しました。
- **グラウンドゲームの強化**: ドア・トゥ・ドアキャンペーンや電話かけなど、地道な活動を強化しました。特に、データに基づいてターゲティングされた有権者に対して直接アプローチしました。

### 3. ポジティブなメディア戦略
メディア露出を効果的にコントロールし、ポジティブなイメージを構築しました。
- **ニュース番組や討論会への積極的な参加**: 候補者の政策や人柄をアピールするために、テレビやラジオの討論番組に積極的に参加しました。
- **プレスリリースと記者会見**: 選挙期間中に定期的にプレスリリースを発行し、記者会見を開くことでメディアの注目を集めました。

### 4. ボランティアネットワークの活用
強力なボランティアネットワークを構築し、選挙活動をサポートしました。
- **オンラインプラットフォームの活用**: ボランティアをオンラインで募集し、トレーニングや活動の調整を行いました。
- **イベントの開催**: ボランティアを動員したイベントや集会を開催し、コミュニティとのつながりを深めました。

### 5. 市民との対話
石丸候補は市民との対話を重視し、地域の声を政策に反映させる姿勢を見せました。
- **タウンホールミーティング**: 各地域でタウンホールミーティングを開催し、市民の意見を直接聞く場を設けました。
- **フィードバックの受け入れ**: SNSやウェブサイトを通じて市民からのフィードバックを受け入れ、政策に反映させました。

これらの戦略を総合的に展開することで、石丸候補は幅広い支持を獲得し、得票数で2位に躍進することができました。

閲覧数26 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2024/07/10 07:58
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総になって欲しい…。▼ Every person is a new…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み