1,326万kW/2,310万kW (08/13 05:10)
57%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=324075
2022年06月28日(火) 

修復できないWindows10を新規インストールで復活。

 

 先週、雷で壊れたらしいSONYのノートパソコンが持ち込まれました。SSDに換装済みで1Tの大容量です。電源は入るがWindows10は起動しないそうです。

 

 作業内容

1、バックアップソフトをDVDドライブで起動する準備をして電源を入れたらWindowsの自動修復が起動してBIOSやデバイス起動メニューに入れません。

 

2、BIOSやデバイス起動メニューに入る手順をネットで調べてバックアップソフトでバックアップ中にエラーが発生しました。

 

3、バックアップソフトを再起動してみたらSSDが認識できません。SSDを取り出してデータ復元ソフトで解析して見たらWindowsの自動修復の繰り返しですべてのファイルがエラーになりfound.000に収納されているようです。

 

4、救出出来たファイルでWindows10を新規インストールで復活させようと作業用パソコンに組み込んだらfound.000を含む全部のデータ??が確認できました。

 

5、同容量のHDDにセクター単位でクローンして修復作業はこちらで実行します。このパソコンではCドライブだけなのでバックアップも出来なかったそうです。使用容量は160Gですが写真ファイルが100G以上でした。

 

6、Windows10の修復を諦めてWindows10を新規インストールしてデータの利用とWindows10として使えるように修復しました。

 

 手順

1、パーテーションを再構築

・C:Windows10を新規インストール

・D:データのバックアップ、Picture、OSバックアップ

・E:壊れてデータは復元できたが起動出来ないWindows10

 

2、Eドライブから最重要と思われる”Picture”をDドライブへコピー

3、C:Windows10のユーザーにEドライブと同じ”user”を追加

4、Eドライブの”user”から”Picture”以外を上書き

 ”Picture”は場所をDドライブの”Picture”に移動

5、Eドライブの”Program Files 、Program Files (x86)”をCドライブへ上書き

 

  


閲覧数56 カテゴリパソコン修理久留米 コメント2 投稿日時2022/06/28 19:44
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み