1,679万kW/2,045万kW (09/23 20:05)
82%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=290761
2018年07月22日(日) 

公立学校施設の空調(冷房)設備の始まり??

 

 連日の猛暑と学童生徒の熱中症事故話題になった頃。公立学校の空調設備率が話題になりました。東京都は99.9% 福岡県は65.5%でした。

 

・公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況の結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1386475.htm

”調査対象:全国の公立学校施設 調査時点:平成29年4月1日現在”

 

・公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況調査の結果についてPDF

https://goo.gl/rvKvwy

 

この公立学校施設の空調(冷房)設備の始まりは多分、校長室や職員室、保健室では有りません。

 

 1980年代の後半から整備されたパソコン教室が空調(冷房)設備設置の始まりです。昔の仕事でこの学校教育のパソコン教室設置工事に関わっていました。

 

 当初は電源コンセントの設置工事だけでしたがしばらくして納入時の搬入やセットアップに関わるようになりました。

 

 子供が在籍中の中学校のパソコン教室設置工事が1990年だったので福岡県南部と佐賀県にパソコン教室設置が始まったのはその2,3年前からだと思います。

 

 パソコンがパソコン教室として設置される場合は視聴覚教室の用途変更と空調(冷房)設備の設置がスタンダードでした。

 

  


閲覧数169 カテゴリ昔の仕事から。 コメント2 投稿日時2018/07/22 15:37
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み