1,315万kW/1,920万kW (05/24 22:40)
68%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=335757
2024年04月14日(日) 

ビットロッカーでWindowsが壊れた!! 責任は誰に??

 

昨日、Windowsのロゴ表示から先へ進まない富士通のノートパソコンが持ち込まれました。普通ならビットロッカーで暗号化できないはずのHomeエディションです。”ビットロッカーで暗号化”はセットアップ時に勝手に設定されています。個人の意見では、サイインパスワードの設定でいいと思っています。

 

この”ビットロッカーで暗号化”はパソコンの盗難、紛失では情報漏えい対策としては万全ですがサイインパスワードを忘れたり、Windowsの更新失敗などで使用中のパソコンのデータがすべて消えるのは納得できないはずです。

 

自分:BitLocker ビットロッカーの功罪??

 

Copilot
回答を生成しています…

ビットロッカー(BitLocker)は、Windows OSに標準搭載されているデバイスの暗号化システムです。この機能は、特に情報漏洩を防ぐために有効であり、紛失や盗難にあったPCからのデータ保護に役立ちます。しかし、BitLockerが自動的に有効化されることにより、ユーザーが回復キーを知らない場合、データアクセスが困難になる可能性があります

 

メリット:

情報漏洩防止: PCが盗まれたり紛失したりした場合でも、データが保護されます。
標準機能: 追加のソフトウェアをインストールする必要がなく、Windows OSに組み込まれています。
注意点:

自動有効化: 特定の条件下でBitLockerが自動的に有効化されることがあり、ユーザーが意識しないまま暗号化されることがあります。
回復キーの管理: BitLockerを無効化するためには回復キーが必要ですが、これを紛失するとデータにアクセスできなくなるリスクがあります。

 

BitLockerの設定や管理には注意が必要で、特に回復キーは安全な場所に保管し、紛失しないようにすることが重要です。

 

  


閲覧数46 カテゴリパソコン修理久留米 コメント0 投稿日時2024/04/14 14:17
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
3988 パソコン修理久留米さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み