1,517万kW/1,812万kW (04/24 12:20)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=334735
2024年02月16日(金) 

テレビのリモコンが壊れた。トラブルの内容と解決策。

 

テレビのリモコンが壊れたのに気づいたのは今年になってからです。音量ボタンを触ると、音量0まで勝手に下がり、消音状態へ・・・

 

 この状態では他のボタンは無効になり、外部入力を変えると、どの外部入力でも音量0まで勝手に下がり、消音状態へ・・・

 

テレビ本体は地デジ化で長女がプレゼントしてくれたシャープの”亀山モデル”40インチです。

 

このテレビは寝室の個人用で他に42、58インチの予備機??が有ります。トラブルの内容から考えて、テレビ本体は異常なくて、テレビのリモコンが壊れたと判断しました。

 

アナログ時代のテレビならリモコンが壊れても全機能の操作がテレビ本体で出来ましたが、このテレビではなんの操作も出来ません。

 

同じシャープの別のテレビのリモコンでは世代が違うのか??形状も機能ボタンも違っていて使用できません。

 

テレビのリモコンやエアコンのリモコンの買い替えでは型番が必要です。テレビの型番では有りません。リモコンの型番です。

 

テレビの型番で探すと、互換品などが表示され選びにくいのです。ところがこのテレビのリモコンには型番が記載されていないのです。

 

アマゾンで表示されたリモコンの中から形状、色が同じでボタンの配置もほぼ同じものを選んで注文・・・

 

今日届いて、使ってみたら、快適に動いています。このリモコンには型番が有るので次回は大丈夫です。

 

  

 

 


閲覧数59 カテゴリパソコン修理久留米 コメント1 投稿日時2024/02/16 22:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988 パソコン修理久留米さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み