1,638万kW/2,436万kW (07/24 22:40)
67%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=316840
2021年06月16日(水) 

映像DVDをISOファイルでハードディスクに保存するメリット2

 

 劇場映画のDVDは通常は容量4.7Gに収まっていますが、世界遺産DVDなどの映像DVDの使用容量は2G程度です。

 

 これをDVDにダビングするとDVD1枚が必要で、ダビング後に空き容量は残りません。

 

 映像DVDをISOファイルでハードディスクに保存すると実容量で保存できます。現在のデータ保存のハードディスクは1T単位なので1Tのハードディスクに保存出来るDVDの枚数を考えて、みました。

 

 劇場映画のDVD容量4.7Gなら約200枚、世界遺産DVDなどの映像DVDでは450~500枚になり、10Tのハードディスクでは10倍になります。

 

 映像DVDをISOファイルでハードディスクに保存するメリットの2番目はエクスプローラーで管理できるのでデータベース作成も簡単です。

 

3,映像ファイルでの保存では11個くらいですが、ISOで保存した場合にファイル数は1個のみです。

 

4、DVDでは出し入れの物理的操作が必要なので記録面の汚れ、傷が生じて劣化します。ISOファイルで保存の場合劣化のリスクは少なく1クリック??でDVDへダビング可能です。

 

  

 

 


閲覧数65 カテゴリ日記 投稿日時2021/06/16 17:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み