1,444万kW/2,178万kW (06/12 22:40)
66%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=336504
2024年05月20日(月) 
先週末は、佐渡ロングライドに初出場。
青トラの仲間とともに、最長の210Kコースを走ってきました。

大会前日の土曜日に、東京駅発7:48の新幹線で新潟へ。
早々と「えきねっと」で往復の指定席を30%引きで確保しました。

新潟駅に9:51に到着し、路線バスで新潟港へ。
時間は15分ほど。新潟港ターミナルで、
今回のツアーの取りまとめをしてくれたK西さんが、
全員の乗船券と荷物券を発券してくれました。

輪行袋を待機列において、ターミナルの食堂で食事。
佐渡で回転寿司を食べようということで、軽めにしておきました。

自走で向かうというので、トイレでバイクジャージに着替え。
リュックは、自走に備えてドイターにしました。

11:30発のジェットフォイルで、佐渡・両津港に12:37に到着。
バイクを組み立て、回転寿司「まるいし」に向かおうとするも、
S藤さんのバイクのディレイラーが不調で出発が遅れ、
店到着時には、13:30のラストオーダー時刻を過ぎていました(涙)。

仕方ないので、そのまま受付会場に向かい、車検証を提出し、
受付を済ませます。会場で使える500円券で、飲み物を買って一服。

その後、T尾さんが、回転寿司「弁慶」の整理券を確保している、
とのことで、4人で弁慶に向かい、寿司を堪能。

しゃりが小さめでちょうどよく、軽くつまむつもりが、
結構食べてしまいました。それでも1人1500円。安い!

その後、宿泊先の「八幡館」まで自走してチェックイン。
昭和天皇も泊まられた由緒ある旅館です。

部屋は男性7人部屋、女性2人部屋。
自転車は自転車置き場を用意してくれています。

新潟有数の名湯とサウナを堪能し、18時から夕食。
翌日朝早いので、21時には就寝しました。

大会当日は朝3時に起床。旅館が用意してくれた弁当を食べ、
4:30に八幡館を自走で出発。スタート地点までは3Kほどです。
一応、前後ライトをつけてきましたが、この時間はもう明るいです。

我々は申告タイムが8時間なので、210Kの一番最初のA1グループ。
スタート時間は5:30です。

まだそれほど並んでおらず、一番先頭にバイクをおくことができ、
とりあえず一安心。

ゲストの松田丈志さんの挨拶の後、佐渡市長のフラッグでスタート。
6台×3列の18台ずつ、30秒ごとのスタートです。

上手くトレインに乗りつつ、私とK川さんで2パックで牽いて、
なるべく青トラメンバー9名が離れないように走ります。

最初のエイドは19Kの相川AS。44分ほどで到着しました。
わかめそば、おかゆなどありましたが、とりあえずトイレに行って、
オニオンスープとコーラだけ補給して、9分でスタート。

次のエイドは42Kの入崎SS。きなこもちや饅頭で補給します。
お茶やコーヒーが欲しいところです。

Z坂をクリアして、大野亀で写真を撮り、75Kの鷲崎ASへ。
パンやおにぎりなどありましたが、私は、女の子が赤マジックで、
「イケメン」とか「かっこいい」とか書いてくれたバナナを、
ありがたくいただきました。

次の103K、両津ASで昼食休憩する予定で先を急ぎます。
ところが、両津手前で、O崎さんが道路の窪みに嵌って落車。
後ろを走っていた私とK下部さんも転倒しました。

私は、O崎さんが転倒したのは見えていたので、
「左側で何とかかわせるかな」と思ったのですが、
ちょっと車輪が引っかかて落車してしまいました。

それでも、エンドが若干曲がった以外は、かすり傷で済みました。

幸い、3人とも骨折などの大きなけがはありませんでしたが、
K下部さんのバイクは激しく損傷し、走行不能状態になり、
ここでリタイア。

O崎さんのバイク修理を待つK川さんチームを残して、
私は自分が牽く3人とともに、両津ASを目指します。

両津ASには10:30頃に到着。
サザエカレーと豚汁で早めの昼食を食べていたら、
K川さんが鬼引きしたようで、残りの4人も追いついてきました。

138Kの多田ASで笹だんご、163Kの小木ASでしんこ餅で補給して、
いよいよ終盤の難所、小木の坂へ。

私は、スマートコーチングのメンバーと一緒に、
いいペースで登り切って、最後の184Kの素浜ASに着きましたが、
最後尾のM岸さんは途中で自転車を降りて歩いていたとか。

みんなで「大丈夫かな」といいながらまったりくつろいでいたら、
M岸さんが現れて一安心。魂が抜けたような顔してました…

残りは25Kほどですが、まだ2つ登りが控えています。
2つの登りを終えた後の長浜荘の前でいったん集合します。
自販機の缶コーヒー飲みながら後続を待っていましたが、
やけに美味しく感じました。

8人全員が揃ったところで、残り10Kのパレードラン。
最後は、名前をコールしてもらって、16:52にゴール!

ゴール後、自走で宿に戻り、温泉に入って、19時から夕食。
フライングで売店でビール買おうかと思ったら、
18時から19時半は売店お休みでした。残念…

夕食後、軽く部屋飲みして就寝。
この日に帰ることもできましたが、さすがにちょっと辛いですね。

翌日は、朝風呂入って、7時から朝食バイキングを食べて、
部屋でのんびりして、10時にチェックアウト。

10:48の路線バスで両津港に向かう予定ですが、
問題は全員の輪行袋がバスに乗せられるかどうか。
おまけにこの日は雨が降っています。

ジャンボタクシーが手配できるかどうか電話してみましたが、
ダメでした。早めに予約しておけばよかったかな。

じゃあ、早めに並んだ方がいいねと、30分前にはバス停小屋に行き、
輪行袋を置いて順番を確保し、雨宿りしながらバスを待ちます。

その後、やはり輪行袋を抱えたグループがやってきて、
最後の方は結局バスに乗れませんでした。危なかった…

両津港まではバスで1時間以上かかります。
両津港のジェットフォイル乗り場に輪行袋を置いて、
港の寿司屋「魚秀」で特上寿司(2500円)+特上日本酒を堪能して、
1人5500円なり。回転寿司では味わえない、大変結構なお味でした。

14:35のジェットフォイルで新潟港に15:42着。
路線バスで新潟駅まで行き、17:04の新幹線で帰京。
新幹線の中で、新潟駅No1駅弁の「えび千両ちらし」と、
新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」で夕食。

東京からの中央線と京王線は帰宅ラッシュ時で大変でしたが、
何とか20時過ぎに自宅に帰りつきました。

落車がありましたが、大事には至らず、よかったです。
青トラの仲間と走って、食べて、飲んで、楽しい3日間でした。


走行距離 209K 走行時間 11:22 累積標高 1607m TSS 274.7
平均/最高パワー 121/386w(NP 121.3w)
平均/最高速度 19.1/65,7 kph
平均/最高心拍 118/160 bpm
平均/最高ケイデンス 79/125 rpm

閲覧数39 カテゴリバイク コメント0 投稿日時2024/05/20 09:02
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動してみた記録です。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み