■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=279248
2017年06月19日(月) 
小学校の先生ふたりと貸しボートに乗ったことだ。先生たちは担任ではなかったけど家が近所だった。

ふたりは未婚の若い先生だった。その日はおふくろのいいつけで海へ先生たちとボートに乗りに出かけたのだった。

男先生が漕ぐボートで女先生と並んで座って居たことを覚えている。小学校1、2年の頃だった。

どうやら女先生がお袋に頼んでカブキ少年がカムフラージュ役を果たすことになったようだ。

当時は世間の目がうるさく、海まで30分ほどの道も一緒に歩いたがふたりは会話しなかった。

でも帰り道は途中からひとりで戻らされた。半年後くらいにふたりは結婚した。

閲覧数93 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/19 09:30
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/19 10:06
    zosanさん
    >途中からひとりで戻らされた

    このくだりが目に見えるようです。
    次項有
  • 2017/06/19 15:12
    > zosanさん
    腑に落ちないところをお袋に訊いても「オトナになればわかる」とだけ、相当おくてだったところを見込まれたのでしょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み