1,267万kW/2,085万kW (09/23 04:45)
60%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=301006
2019年07月09日(火) 
日曜の共同作業で、表皮に傷がついているスイカの実が3個。
ひとつは参加したメンバーが現場で割って食べ、長男がひとつもらって帰ってきていました。

ラグビー形をした小玉の赤肉スイカで、「マダーボール」と名付けられています。
品種改良されて、表皮がうすく糖度が高いだけでなく、育てやすいのという利点があって、人気の品種になっています。

きっと上下の入れ替えが十分できてなくて、ナメクジがキスにトライしたのではないかと思います。
ナメクジが畑の野菜の天敵だということを、初年度のスイカ栽培で学びました。

着果の時期から考えると、収穫のタイミングは今月下旬くらいの予想。
蔓が茶色になってからが食べ頃になるので、2週間くらいは早いのですが、どんな出来映えかまずは切って確認しました。

なるほど果肉は特徴の赤みの深い色ではなく、やや白っぽく見えます。あきらかにまだ熟していない状態です。
しかし、切り分けて食べてみると、十分に糖度があってスイカの美味しさもほぼOK!!
今年の完熟マダーボールは、楽しみな出来映えになりそうです。

閲覧数79 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/07/09 11:41
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み